ワイン片手に星空講座

11/4の偲ぶ会を終えた私とhassyは、
kaeちゃんの家でお泊りさせてもらうことになっていた。

最近なかなかゆっくり話ができていない
はなちゃんも急きょ一緒にお泊りすることになり
4人でkaeちゃんの家へ。

私以外みんなお酒好きということもあり、帰りにワインを購入。
おつまみを選ぶ時、聞いたこともない横文字ばっかが飛び交い
私はちんぷんかんぷん。
みんな、何語を喋ってるんや???

kaeちゃんちのテラスで星を眺めながらワインを飲む。
(私は、水…)

その日はけっこう星が見えた。

hassyは鎧や日本史だけでなく、星座も詳しく星の説明をしてくれる。

「あれが、シリウスで、オリオン座のあの星と、
あそこの星を繋げると『冬の大三角形』だよ。
シリウスわかる?」

「う~ん… どれや?」

「シリウスは一等星だから、一番光ってる星」

私にはどれもよく光ってて、一番光っている星と言われても、すぐ見つけられない・・・

「あそこだよ」とhassyが指さすその先を見てやっと見つかった。
「あー!あれかー」

「○星と○星座(名前を言うてたけど忘れた…)がわかれば東西南北も分かるよ。
だから南があっちだね。
カシオペア座のWの真ん中をそのまま伸ばしていくと北極星だよ。
北斗七星のひしゃくの先を5倍伸ばした先にも北極星だよ」

・シリウス=一等星
・冬の大三角形
・wの真ん中の先は北極星
・北斗七星のひしゃくの先を5倍伸ばせば北極星

この4つを覚えるだけで必死。

その他にも彼は夜空の星を指さし、スラスラと星座と星の名前が出てきてたが、
私の頭脳は満杯になり、もう容量オーバー
聞いているだけで必死で付いていけなかった…

彼の頭脳を少しでいいから分けてほしい・・・

はなちゃん、kaeちゃんはhassyの説明で
「そういえば、そうだったねー」と思いだした様子だが、
hassyがなぜそんなに星座が詳しいのが不思議だったみたい。

「ねー hassyそれはどこで覚えたの?」

「小学校で習ったはずだよー」

はぁ・・・ そういえば小学校で習ったな・・・
当時は興味もなく覚える気無し。
プラネタリウムは好きで今でもたまーに行ってる。
プラネタリウム中は理解してても
夜空を見てもプラネタリウムで見た夜空と一致せず、いつも挫折してしまう。


今度hassyと会うまで、もう少し星座の勉強でもしておこうかな・・・
そしたら彼の説明も少しはわかるかな?

みんなと夜空を見上げながら夜中の2時まで喋っていた。


私がシャワーから出るとhassyは特等席の屋根裏部屋で、いつものごとくもう熟睡していた。


はなちゃんと数年ぶりに布団を並べて寝る。
翌日の出発は朝7時。
・・・ってことは、遅くても6:45には起きないといけない。
と、分かっていながらも、私たちはいつものごとく朝の4時頃までいろんな話しをしていた。
いくら時間があっても話しがつきない。

大好きな人とは、思う存分話をしておきたい。

それはちーちゃんが教えてくれたこと。
ちーちゃんは、仕事の合間を縫って、全国にいる友達に会いに行っていた。
私もこれからできるだけ、いろんな友達と会っておきたい。
悔いの無いように・・・





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • ワイン片手に星空講座
  • 2011年11月11日 (金)
  • 12時43分43秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる