麗江の宿

【2011.12.29 2Day-2】 麗江の宿

麗江旧市街には、腐るほど宿がある。
もし、麗江駅で客引きに出会わなくても、旧市街に行けば必ず宿は見つかるでしょう。

私が泊った旧市街の宿。
『納西天天客驛銭』
麗江 宿 1

麗江 宿2

麗江 宿 門

パティオ
麗江 宿 中庭1

朝方連れて来られ、最初1階のこの部屋を案内された。
麗江 宿 部屋の前

部屋を見せてもらう。
麗江 宿 部屋 1階

洗面
麗江 宿 洗面

洗面の奥には広いトイレとシャワー
麗江 宿 トイレ、シャワー

ベットの電気 かわいい~♪
麗江 ベットの電気


ね、いいでしょ?

これで1泊80元(1120円)

ちょっと寒々しいかな?と思ったが、ここに決めた。

宿が決まれば、すぐ荷物を置いて朝の8時から旧市街をさっそく散策に行った。

昼になり、ちょっと暑くなり、着こんでいた服を置きに宿に戻った。
その時、何気に2階の部屋を見に行ってみた。
すると、1階のキープした部屋より、お日さんが入り、めっちゃ明るく部屋も温かい。
麗江 宿 部屋 2階
窓も大きく太陽の日差しが差し込んで部屋全体も暖かい。

通路も広く暖かい。
宿のオーナーのおばあさんが日向ぼっこをしてる。
麗江 宿 2階通路
ここなら、部屋の前で洗濯物がすぐ乾きそう。

「2階の部屋とチェンジしたい」というと、OKの返事をもらえた。
1階の部屋には、荷物を置いていただけで、何も使用していない。
荷物を2階の部屋へと移動。


麗江旧市街、ウロウロしながら他の宿もチェクしていたが、
これくらいの宿だと中心地に近くなると120元~250元(1680円~3500円)した。

宿までの道のりは、慣れるまで毎日めっちゃさ迷ったが、
立地もそんなに悪くないし、麗江滞在中最後までこの宿で泊っていた。(4日間)


ちなみに、この宿のすぐ近くが市場。
市場を抜けると新市街に出て、バス停がある。
ただ、市場の中でも肉売り場側。
午前中、市場を通るといつも牛が解体されている。



ま、私が泊ったところを探して泊らなくても、麗江旧市街にはこのような宿がたくさんある。

一応、名刺

麗江 宿 名刺 表

麗江 宿 名刺 裏

私が泊ったのは旧市街の南側。
すぐ隣には、新しくできた5つ星ホテルがある。
『Crowne Plaza Hotel』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 麗江の宿
  • 2012年01月17日 (火)
  • 13時26分49秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる