麗江旧市街 朝の散策

【2011.12.29 1Day-3】 麗江旧市街 朝の散策


朝、8時。
荷物を置いて、さっそく麗江旧市街に繰り出す。

まだ人もいない。
麗江 旧市街 1

麗江 旧市街 2

少し旧市街を歩いて、なんだか違和感を覚えた・・・
静かで、なんか…
生活感がない…

人が住んでいるのなら、鶏や家畜の鳴き声があってもいいはず。
それに、住民らしき人の姿がない…

町が整然とし過ぎている…



四方街
麗江 旧市街 四方街
まだ朝で、人があまりいない。
いても、漢民族の観光客。

麗江 旧市街 四方街前 


四方街に続く水路にはお花が植えられてある。
麗江 旧市街 四方街 横
なんか、綺麗すぎる…

旧市街内にはいくつか「三眼井」という水槽がある。
3つの階段状の水槽があり、上が飲み水、中段が野菜や食材を洗う場所、下段は洗濯に使用する。
麗江 旧市街 三眼井
ここでやっと地元民らしき老人がいた。

朝になっても地元民の少なさにあれー?と思いつつ、まず展望台へと向かった。

歩いていると、なんだかしんどい…
息切れが酷い…
しかも、頭が痛い…
頭から首筋、肩までも痛く、首が回らない。

なんでや???
最初はわからなかったが、麗江は標高2400mある。
どうやら、私は麗江で高山病になっていた…

たぶん出発前、一睡もせず出発し機内でも2時間しか眠れず、その日は夜行列車。
睡眠不足と体の疲れが残っていて、標高2400mでも高山病の症状が強く出たのかも…

ゼイゼイ息を切らしながら必死に登り展望台までたどり着いた。
麗江 展望台 1
あー この景色を見たかってん~

頭は締め付けられるように痛いが、麗江にやっと来れたという喜びでいっぱいになった。

正面には玉龍雪山。
標高5596m。
麗江と玉龍雪山

今回は、あの山に登る。
体調の様子をみながら、玉龍雪山に登る日をきめることに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 麗江旧市街 朝の散策
  • 2012年01月18日 (水)
  • 12時50分09秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる