冬の麗江の夜

麗江の夜は、宿の部屋も寒い。
宿には、暖房設備はない。

シャワーは広すぎ寒々しく、服を脱ぐのが恐ろしい。
水が豊富な麗江ということもあり、シャワーのお湯をひねり
湯気でバスルームを温め、気合を入れて服を脱ぎシャワーを浴びた。
シャワーを止めると、あっという間に寒さが襲ってくる。

ベットには式毛布がないが。掛け毛布はある。
ベットには入ってみると、下からの冷え込みがあった。

寝袋を持参していたため、寝袋に入って眠ることにした。
が、寝袋の布が冷たく眠れなかった。
ためしに、途中寝袋を出ると、毛布に触れている方が暖かった。
しかし、下のシーツが冷たく背中が寒い。

夜中、あまりの寒さに目が覚めた。
体が冷え、トイレにも行きたい。
でも、部屋は真っ暗。
しかも寒く、ベットから出るのが恐ろしい。
トイレと寒さをひたすら我慢し、7時半までウトウトしていたが
もう我慢できず、トイレに起きる。
麗江の7時半はまだ真っ暗。
またベットにんに潜り込んだ。

1日目の夜は、寒くてほとんど眠れなかった…


2日目の夜は、前日の夜中の冷え込みを考え、
毛布を『コ』の字にし、下からの冷気を防ぐことにした。
毛布に挟まれ、2日目以降からは、少しは暖かく眠ることができた。

寝る時の服も、下着を着込み眠ることにしたら
ずいぶん寒さが防げるようになった。

麗江の夜、特に夜中はすごく冷え込む。
正月に行かれる人は、寝る時の寒さ対策をした方がいいと思う。


持って行ったカイロも使用したが、あまり効果はなかった・・・

雲南省は暖かいと言われてるが、
標高2400mの麗江は昼と夜の温度差があり、夜中は冷え込み寒い。



コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

★ マイチャン

マイチャンも冬に麗江行ったんやー
しかもバスもストップするほどの大雪やったとはかわいそうに…
寒いときは、現地で買わないと~
私は靴の中敷きを買ったよ。
足からの冷えが全然違ったわ。

私も、冬に麗江行ったんで、めっちゃ寒かったー。
玉龍雪山には上れない&シャングリラ行きのバスもストップという大雪だったのに、四季如春という言葉を信じ薄着で行ってしまった。今思えば、何故あの時服買わなかったんだろう。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 冬の麗江の夜
  • 2012年01月29日 (日)
  • 19時51分17秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる