白沙

【2011.12.29 2Day-6】

午前中、麗江旧市街を軽く散策した。

正直言って、麗江はテーマパーク化されてて、もう人が住んでいる街ではない。
路地沿いは全てお土産屋。
裏路地に行っても、民家に見えるのは全て旅館。
麗江は、もう旧市街ではない、作られた一大テーマパークだと思う。

噂では聞いてたけど、ここまで酷いとは思わなかった。
私は、そんな麗江にがっかりした。

作られた街、麗江に少々嫌気がさし、少し離れた「白沙」に行くことにした。
白沙は、麗江古城の前の村。
白沙村に住んでいた人が、麗江を作り貿易の拠点にした。

白沙は、本来の古い町並みが残っているらしい。

歩き方に載っている白沙行きのバス乗り場は、もうない。

(※ 2012年帰国後、新しい雲南省の歩き方が発売されたが、
もう使用されていない白沙行きのバス乗り場がまだ明記されていた)


歩き方に記入されているバス乗り場はもうないが、違う場所からバスは出ているようだった。

新しいバス乗り場を探したが、高山病で頭が割れるように痛く、
私は頭痛と歩き疲れで、タクシーで行った。

基本観光客が白沙へ行くには、車をチャーターするか、タクシーで行くかになる。
タクシー代 麗江→白沙 25元(350円)

白沙 1

白沙は、さびれたお土産屋が数軒並んでいるが、観光客がいないから店員も暇そう。
門をくぐると、ナシ族の老人たちがおしゃべりしていた。

白沙 2

白沙 3

白沙 4


町並みはこんな感じ
白沙 5

白沙 6


白沙 7
家の2階や路地にはトウモロコシが干されてある。
薪もある。
これが人が住む村だと思う。
白沙 8

それにしても、この村には人がいない。
出会っても老人ばかり。
過疎化が進んでいるのだろうか…

やっと若者発見!
トサツした牛か豚の腸を丁寧に洗っていた。
白沙 9

余談だが、
日本では、肉はパック詰めされているからか肉を洗わない人が多い。
でも、他国では、肉を洗っている姿をよく見る。
イスラムの国では、肉を料理するとき、肉に着いた血を必ず洗い流す。
中国も絞めた後、温かいお湯で肉をきれいに洗う。


白沙も玉龍雪山からの雪解け水が村を流れている。
白沙 10
家の前の水路では、夕食の野菜を洗っていた。


白沙は1時間ほどで見終わってしまった。
それほど小さい村。
それに人もいないし、これといってみる物もない。
民家は塀に囲まれ、壁しか見る物がない。


白沙の入り口付近に2台ほどタクシーが停まっていた。
しかし、そのタクシーには乗せてもらえない。
理由は、観光客が往復で交渉しているタクシーだから。

トボトボ歩きながら、ヒッチハイクするしかないかーと思った時、
バスが来た!
麗江で白沙行きのバスはないと聞いていたが、どうやらあるみたい。
バス 1元(14円)

麗江新市街に近づいたころ、てきとうなバス停で降りた。

麗江⇔白沙 片道 20分ほど。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 白沙
  • 2012年01月29日 (日)
  • 20時01分15秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる