護身術

2/8の今日は、ちーちゃんの誕生日だった。

毎年ちーちゃんに「おめでとう」メールを送ってたけど、
もうちーちゃんはこの世にいない・・・


ちーちゃんの死を無駄にしないためにも
今年の目標は「護身術を習う」こと。

で、先日、京都で護身術の講習会があり、参加してきた。
(もう今年の目標1つクリアした~ なんちゅー簡単な目標やぁ~)


ちーちゃんの事件後、いろんな人から
「女性が1人で海外を旅するのは危険すぎる」と言われた。

じゃ、女性は一人で海外に行くなと!?


確かに、女性というだけで狙われやすい。

まして日本人は小柄。

私も海外で何度も危険な目に遭っている。

しつこく言い寄られたり、
迫られたり、
手足を触られたり、
強引に家へ引き込まれそうになったことが何度もある。

今までは大声を出して猛ダッシュしてなんとか逃げてきてたけど、
たまたま運がよかっただけかもしれない。

女性の被害で多いのは、"金"目的ではなく、"体"目的で襲われる。

今までの経験では、急に襲いかかってくるのではなく、
甘い言葉で言いよってくる。
この段階で、態度をはっきりしないと、その後はいくら嫌がってももうダメ。

何度も言いよってきて、手を握ってきたり、太ももを触ってくる。
「コイツはイケる」と思われたら相手はめっちゃしつこい。

我慢しきれなくなった男は、途中から両腕を抑え強引に唇を奪おうとする。


しかし、そこまでにいたるまで、逃げるチャンスは絶対ある。

最初言い寄られた時に、
鋭い眼で相手を見て、ハッキリ「NO!」と言えればいいが、
日本人は、あいまいな言い方で成り立っている文化だからか、
ビシッと「NO!」と言いにくい。

でも、ほんとうに嫌なら、ハッキリと「NO!」と言おう!

しかもドスのきいた低い声で。
にらみつけながら。


"体"目的の場合、突然相手にナイフを突きつけられることはほとんどない。

両腕を掴まれる前に、いくらでも逃げるチャンスはあるはず。

そのチャンスをのがしてはいけない。



受講した護身術は、カナダのトロントで考案された「Wen-Do」


講習会は3時間の初級コース。

内容は、すごく中身があり受講してよかった。

イザというときは、戦うのではなく、
相手の意表を突きその隙を狙って
逃げることの大切さ
を知った。

武道だと「カタ」があるけど「Wen-Do」は、とにかくイザという時、その場からどうやって逃げるかのコツを教えてくれる。


護身術を習うと聞くと、動きやすい服装で参加した方がいいのかな?と思うが、
実際襲われる時には、動きやすい服など着てることなどない。
だから普段着での参加。

話しが中心の内容だが、
被害状況の話しではなく、サクセスストーリーの話しが多いことにも共感を覚えた。

いろんな人が実際に被害に遭っている。
でも難を逃れた人もいる。

どのようにして、難を逃れたのか。
回避方法は人それぞれ。

たまたま運が良かっただけかもしれないが、どのようにして回避できたのか知りたかった。


今まで先生のレッスンを受けた人のサクセスストーリーを聞いて共通点があった。

それは相手の意表を突くこと。

相手が「えっ!?」と思った瞬間に逃げる。


いくつかのカタも教えてもらった。

そのカタも、今まで考えてたことと違ってて予想外だった。



今までの経験では、本気でヤバいと思った時は「腕を掴まれる」
今までは、力づくで腕をふりほどいて猛ダッシュして逃げていたが、
掴まれても簡単に逃れられる技を習得できたことが良かった。

護身術を習った後、
男性に頼み、渾身の力を入れて私の腕を掴んでもらって実験してみた。

見事に外れた!

これには男性も驚いていた。

私も実験できて、ほんとうに使えることが分かってよかったが、
掴まれた私の腕は真っ赤になっていた…


ただ実際、襲われた時、そのような事ができるかどうかわからない。

でも、知らないよりは知識として知っておいた方がいいと思う。
全て家でも練習ができるので、先生は毎日練習をするようにと言っていた。
そうすることによって、イザという時とっさにその行動ができると思う。


一番驚いたことは、声の出し方だった。

私もけっこう大声を出し、相手がびっくりした隙に逃げている。
でも、先生の声の出し方は、誰もが意表を突くものだった。

あのような声を出せば、誰もが驚くだろう。



海外に1人で行かれる女性は、護身術を一度受けた方がいいと思う。


ちなみに、今週2/11(土)に京都YWCAでもある。
「女性の為のセルフディフェンス講座」
http://kyoto.ywca.or.jp/event/2012/02/post-107.html

同じ内容で今度は500円だった・・・

私も11日の講座を受ければよかった…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 護身術
  • 2012年02月08日 (水)
  • 11時44分02秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる