ナシ族の美容院

【2011.12.30 3Day-7】=雲南省・貴州省旅行記=

私は今まで、海外旅行に行く前に髪の毛を切っていた。

しかし、去年の9月、深センで髪の毛を切ってから、
海外(中国)で髪の毛を切る楽しみを覚え
今回は切らずに出発した。


9月に深センで切ってからその後一度も切っていなかった。
麗江到着後、すぐに髪の毛を切りたくて、美容院をずっと探していたが、
なかなか見つからなかった。

束河古鎮から麗江に戻ってきた時、美容院を発見!!!

正面3階建ての右側。
美容院 2

美容院 1

なんだか雑然としているが、ここを逃せばいつ切れるか分からない。
迷うことなく店に入った。

美容院 店内

店員が忙しくしてたからか、客の女性は、自分でドライヤーをしていた。
美容院 客が自分でドライヤー

私の番がきて、シャンプー台へ
美容院 洗髪

紫のタイル2枚は別料金。 2元(28元)
美容院 タオル

こんなに髪の毛が伸びていた。
美容院 カット1

冬は帽子をかぶるから、短くしてもらうことにした。
美容院 カット姿

完成!
短くカット

短くなってめっちゃスッキリ!!

しかし、ごくフツーのショートカットでおもしろくないなー

カット代 30元(420円)+タオル2枚 2元(28円)
合計 448円

カットしてくれた女性は、ナシ族だった。



ちなみに、
9月に深センで「中国で流行ってる髪形」とリクエストし、
完成したのはこんなん。
カット 完成
こっちの方が中国チックで面白いのになー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

★ hassy

スッピンやったからモザイクしてみた。
なんとなく。

最後に顔出ししてたら意味ないなー

またきったんだ。よしよし。

モザイクあんまり意味ないじゃん。。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • ナシ族の美容院
  • 2012年02月10日 (金)
  • 11時30分17秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる