玉龍雪山 2

【2011.12.31 4Day-2】=雲南省・貴州省旅行記= 

玉龍雪山へは、麗江からブルーのミニバス7路に乗る。
玉龍雪山 ミニバス

ゆるやかな上り坂。
標高が高くなっていることがわかりににくい。

だんだん標高が高くなるにつれ、私は首から頭にかけて痛くなり首が回らない・・・

20分ほどバスにのっているとゲートが現れる。
ここから風景名勝区に入る
そこで入場料 105元 を払う。(2011.12.31現在)
玉龍雪山 風景名勝区チケット

そのままミニバスは進みビジターセンターに到着。

7路のミニバスを降りる。

普通なら7路のバスとはお別れだが、一緒に乗った中国人が、運転手といろいろ話、
このバスを私たちがチャーターすることになった。

もしも、ここでこのミニバスとお別れすれば、玉龍雪山周辺の名勝区に行く路線バスはなく、私たちは行けなくなってしまうらしい。

3人が値段交渉してくれ、1人20元でチャーターすることになった。
この3人と出会えて、超ラッキー。
助かった。

私とA氏は、今日この3人について行くことにした。

3人も私達のことを気にかけてくれた。


右の建物で、玉龍雪山(シャトルバス&ロープウェイ)のチケットを購入。
玉龍雪山 ビジターセンター入り口

150元 (2011年12.31現在)
玉龍雪山チケット


英語が話せないシェンシェンは、超テンション高い。
よく喋り、表情も豊かで、ミニバスから降りると興奮して走りだす。

子供かっ!

彼女のおかげで、みんな和気あいあい。


ビジターセンター前から見た玉龍雪山。
玉龍雪山 2

正面の謎の建物がビジターセンター
玉龍雪山 ビジターセンター

ふと、横のベンチを見ると真っ白。
玉龍雪山 ビジターセンター前の椅子 1

よーく見ると、結晶が立っている!
玉龍雪山 ビジターセンター前 椅子2

雪は降っていないが、ここはすごく寒い。


ビジターセンター内のトイレにみんな入る。
女性2人に「ここでトイレをしといた方がいいよ」と言われて私も一緒にトイレへ。

彼女たちは、トイレに入らず、服を脱ぎだした!

彼女たちは、ジャケットとセーターだけで、下着を着ていなかった!
これにはびっくり!

服を脱ぎだしたときには驚かないが、この寒さで下着を着ていないことがびっくりした。

薄手の下着1枚着ると、カイロを背中に貼っていた。

着こみ終わるとトイレ前では3人とも、紫外線対策に日焼け止めを塗りまくる。

みんな準備OK!

次にシャトルバスに乗る
玉龍雪山 シャトルバス 


玉龍雪山 シャトルバス 車内

シャトルバスを降りると、標高3356m!

玉龍雪山 標高3356m

写真では笑顔だが、実際は高山病で頭めっちゃ痛い・・・



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日記タイトル一覧
  • 玉龍雪山 2
  • 2012年02月14日 (火)
  • 13時52分26秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる