玉龍雪山 5

【2011.12.31 4Day-5】 =雲南省・貴州省旅行記=

ロープウェイを降りると、そこは標高4506mの世界。
晴天に恵まれ、景色は最高!

しかし、頭が痛い・・・
息が苦しい・・・
しかも、風が強くめっちゃ寒い・・・

玉龍雪山は、ここで終わりではない。
展望デッキの後ろに頂上がそびえている。
その頂上に向かってジグザクの登山道がわかるだろうか?
玉龍雪山 展望台と登山道

玉龍雪山 登山道
4506mから自力でこの登山道を登る
はっきり言ってキツイ・・・

中国人3人と気合を入れ登る。
玉龍雪山 登山道 1

玉龍雪山 登山道 3
けっこう急な階段。
これが4680mまで伸びている。

たった178mの階段だが、超過酷。

途中、英語を話すマキーがしんどくなったのか、リュックを男性に持ってもらう。

私も、ちょーしんどい・・・

途中階段横で休憩をしていると、スズメがいた!

玉龍雪山 スズメ
標高4500m以上だというのに、こんなところまでスズメが飛んでくるなんて!
スズメは息苦しくないんやろうか??

私は、ハァー ハァー 言いながらまた階段を上る。

ビジターセンターで購入した、酸素ボンベを吸うが、全然効き目なし!

苦しそうな私を心配し、男性は私の唇を見せろと言ってきた。
マスクを外し、唇を見せると、ジーーーッと見て、
「まだ大丈夫だ」と言った。
彼は医者か!?

頭が痛く、息が苦しい。
何度も休憩をする。

A氏は全然平気らしい。

私は目の奥も痛くなってきた。

そしてすごい眠くなってきた。
もうフラフラ・・・

手すりにつかまり必死に登る。

何度も階段で座り休む。

強風で寒いはずなのに、なぜか寒さの感覚がなくなってきて、
とにかく眠りたい。
私は階段で眠ってしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 玉龍雪山 5
  • 2012年02月15日 (水)
  • 11時32分48秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる