嘔吐ではじまる2012年

【2012.1.1 5Day-1】=雲南省・貴州省旅行記=

一緒に玉龍雪山に登った中国人3人と一緒に年越しをし、
とても楽しい2012年の幕開けを切った。

A氏宿に戻り、2時頃眠りに着いた。
3時半頃、突然部屋の電気がついた。
目を開けると、A氏が胸を抑えている。
「どしたん?気分悪いん?」と声をかけると、彼はうなずきトイレに行った。

彼がトイレに入ったとたん、「オェッーーー!」と滝のように吐いた。
一度で終わらず、3回も。
しかも大量。
私は驚き目が覚めた。

音だけでも何度も吐いて辛そう・・・

ネットに戻ってくると、寒気がするという。
熱があるみたい。

朝8時にセットしていた目覚ましが鳴り起きた。
熱を測らせると38度あった。

薬を飲ませ、私は部屋を出た。

私たちは、今晩の夜行列車で昆明に戻る。
麗江は今日で最終日。

私は朝、人が少ない麗江の写真を撮りたくて、早起きをした。

朝の麗江 1

朝の麗江 3

朝の麗江 4

朝の麗江 2

朝の麗江 私の影

昼間は人で埋め尽くされる水車の写真ポイントも朝はひっそりとしている
朝の麗江 5 水車


8時半になると、店が徐々に開きだす。

麗江名物の朝食のナンのようなパンを食べたくて、旧市街をウロウロしていると、
な、な、なんと!!
シェンシェン達を発見!!!
追いかけ声をかけ、私たちは何度も偶然の再会に驚いた。

3人は今からシャングリラに行くのだが、麗江旧市街の出口が分からず、さ迷っていた。
私も一緒になって、出口を探す。
4人でウロウロ。
なかなか出口が見つからない。
3人は中国語を話せつから、街の住民に尋ねるが、それでも出口が見つからない。
何度も同じ道に出てしまい、私たちは迷路に迷い込んだようになってしまった。

やっと出口を発見!
3人を見送ってお別れした。
その手前に私が探していた麗江名物の揚げパンを売る店を発見!

揚げナン1

揚げナン 3

揚げナン 4

揚げナン 2

ここはタマゴを落として、刻んだネギをちりばめ、塩味がきいてて
サクサクのフワフワですごくおいしい!
揚げナン と 豆乳

しかも、店内のテーブルでゆっくり座って食べることができる。
暖かい豆乳も売ってる。

麗江名物の揚げパン4元(56円)
豆乳2元(28円)

お腹いっぱいになり、街をブラブラ。
楽しいなぁ~♪







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 嘔吐ではじまる2012年
  • 2012年02月28日 (火)
  • 23時18分17秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる