100箱と10tトラックでのお引っ越し 3 新居へ

3/5。
この日も朝から雨・・・

朝、ホテルを出て、いよいよ新居へ!
私は新居の下見をしてない。
ネットだけの情報しかないから、不安でいっぱい。

下見をしたA氏からは、あまり良いことは聞いていない・・・
とある事情があって、悩んだ末この家に決めた。
環境は良くないが、1~2年のしんぼうや。

不動産屋に行き家の鍵を受け取り、やっと新居に入った。

家賃はけっこうな値がするのに、今までの家に比べると狭い・・・
収納が劇的に少ない・・・
押し入れを開けると、半分が柱の出っ張りが!!
こんなん詐欺やん~
何も入れられへんやん~
私なら家の下見の時、こういゆチェックは絶対するがA氏は全くせず。
男は家のことは全然あきまへんなー
人によるのかな・・・?

急に決まった引っ越しの為、時間が無く家の下見も2軒しかできなかった。
それにしても・・・って感じやけど・・・

角部屋ということもあり、窓が多く家全体がすごく明るいことがすくわれる。
ベランダに面して3つ部屋があるから、どの部屋も明るい。
賃貸ではけっこう珍しい間取りと思う。
(それが気に入ったからここを選んだ)

昼に荷物の搬入があると聞いていたが、引っ越し屋から電話があり、
その日は、すごくまとまった雨が降っていて、午前の引っ越しが時間がかかり、
ずれ込んでいるらしい。

何もない寒々しい新居で、荷物がいつ来るかと待ち続ける。

2時頃、やっと引っ越し屋さんが来てくれた。
しかし、新居も道幅が狭く、10tトラックが入れないということで、別の場所で2tトラックに荷物を入れ替え、ピストン輸送になるらしい。
こっちでも引っ越し屋泣かせの客のよう・・・


小型のトラックがマンション横に付けられ、荷物搬入が始まった。
次々に荷物が運ばれる。

新居へ荷物搬入
こんなんまだまだ序の口。
これからどんどん段ボールで埋まってゆく・・・

新居の荷物 モザイク

予定では、この部屋は段ボール部屋にして、寝室は確保できるだろうと予想してたけどとんでもない!
寝室もこの状態・・・
新居の荷物 寝室

引っ越し屋さんが去ってゆくと、家中荷物と段ボールだらけで、ただ呆然とするばかり・・・

しかも、冷蔵庫が大きすぎてアイランド式のキッチンに入らず、リビングに置くことに・・・

冷蔵庫、めっちゃ邪魔!

数時間前まで広々してたリビングは、キッチン用品や段ボール、冷蔵庫、ソファなど足の踏み場が無い・・

今晩どこで寝るんや???

2段ほどの段ボールを天井近くまで積み上げ、ソファを立てて、布団1枚引けるだけのスペースはなんとか確保できた。

これで地震があったら、私はソファの下敷きになるやろな・・・

死因は「ソファによる圧死」になるんかな~?

そんなことを考えながら、東京での引っ越しの日を終えた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 100箱と10tトラックでのお引っ越し 3 新居へ
  • 2012年03月29日 (木)
  • 11時39分54秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる