東京暮らし、もうすぐ1カ月

東京に住んでもうすぐ1カ月。

毎日いろんなこと、いろんな動きがあって、めっちゃ濃い日々を過ごしています。

東京や横浜、千葉、毎週あちこち行ってます。

そして、こっちに来てからたくさんの人と会ってます。

東京の人は、なんかすごいなー
キャラが濃いわー


引っ越して4日目。
まだまだ段ボールが積まれている我が家に、会社帰りのピンゾーが訪問してくれた。
その2、3日後には、kaeちゃんが遊びに来てくれた。

東京に引っ越して1週間もしないうちに、はなちゃんの提案で
東京の旅仲間に歓迎会をしてもらった。

その時、大きな地震があり、めっちゃ怖かったー
その時の地震は大きく、地震に慣れている東京人もさすがにちょっと緊張感が走った。
「この揺れだと、電車が止まるかも?」と冷静に言った。
そんな想定、発想などない私は驚いた。

3.11のように大きな地震を経験してる人は言うことがちゃうなー


引っ越して2週間後の3/18。
家にはまだ段ボールが残っていて、部屋の機能を果たせてないのに、
片付けそっちのけで、はなちゃん企画の千葉県と茨城県の県境の酒蔵ツアーに朝から出かけた。
栃木県からkazも参加。
8人でお酒フェスタに行ってきた。
(私はお酒飲めないが、こんな機会が無いと
千葉県の人里離れた地域など行かないと思ったので参加した)

荷物が全て片付いたのが、3/20の祭日だった。

片付いた途端、銀座に写真展に出かけたり、
私の読者で、東京で行ったイスラム編の出版パーティーに大阪から参加してくれた女の子が、去年結婚し、旦那さんの転勤で東京に引っ越した。
彼女の引っ越し先の家と、私が今住んでる家がめちゃくちゃ近所でさっそく会って来きた。


その翌日の3/23、ちーちゃんのご家族と外務省に行ってきた。

そのことは、またゆっくり書くが、
3/27、外務省の担当者にA4用紙5枚びっしりに23日のお礼と私とちーちゃんとの出会い、ちーちゃんが生前どんな思いで世界を旅をしていたのかなど書いて郵送で送らせてもらった。
(メールより手紙の方がいいと思って)
3/29、担当者からメールで返事があった。
家族、親族でもない私に返事などもらえると思ってもいなかったから、すごく驚いたし嬉しかった。

私は、ちーちゃんの事件をただの案件として業務的に扱って欲しくない。
ちーちゃんの人柄を担当者にも知ってほしかった。
ご家族や私や友人たちの悲しみを少しでも理解してもらいたい思いで
30日は私の誕生日だったが、朝からちーちゃんのことを思い出し号泣しながら
ちーちゃんのことを綴ったメールを送らせてもらった。

その思いが通じたのか、担当者からメールではなく直接電話があった。
私に電話する前、お父さんと電話で話をし、具体的な話しになってきたので私にも電話をくれた。(と思う)

そして、一気に話がまとまりミャンマー行きが現実的になってきた。

夜には、ちーちゃんのご両親に電話をし、私と担当者とのやりとりの経緯を伝えた。

23日の外務省では、ミャンマーへはお父さん1人で行くと言っていたが、お母さんも一緒に行くことになったと言う。

私の誕生日だった3/30。
ちーちゃんのこと、ミャンマー行きの話しが大まかだけど一気にまとまった。
これはちーちゃんからの誕生日プレゼントなのかな?


ちーちゃんのことで喜んでた翌日の3/31。
はなちゃんと買いもの行った。
食事して、はなちゃんの家に立ち寄って、夜帰宅したら

家の鍵、携帯、財布が入ったカバンがない!!!

私はいつからカバンを持ってないんや!?
もうパニック!!

買いもの先や、食事したところに置き忘れてたら、もう戻って来ないやろう・・・
あー どうしよーーーー!!!
携帯が無いから、はなちゃんに電話できない!!!

家の留守番電話に、はなちゃんからのメッセージ。

「かおりちゃ~ん、とんでもない忘れ物をしてるよー
途中で思い出して戻ってくるかと待ってるけど、戻ってきそうもないね~」

はい、家に着くまで全く気がつきませんでしたわー
カバンははなちゃんの家にあって一安心。


翌日の4/1は、昼前から古い友人と横浜で会うことになっていた。
友人との会食が終わって
有楽町ではなちゃんと待合せし、無事に携帯、財布、家の鍵を受け取ることができた。

ここに書いたことは、ほんのごく一部の出来事。
こっちに来てから、毎日めっちゃいろんなことがありますわー


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 東京暮らし、もうすぐ1カ月
  • 2012年04月02日 (月)
  • 17時55分15秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる