嵐山

=関西帰郷= 2012.4.5 嵐山

リチャード滞在3日目は、金閣寺、龍安寺、嵐山に行くことにした。

朝、家を出た時はすごく清々しい晴天やったのに、
金閣寺近くになったら急に雲行きが怪しくなり、
到着前には強風とともにまたもや大雨!

金閣寺到着したときには、雨と冷たい風が吹きめっちゃ寒い!

金閣寺は外国人に大人気。
まだ10時前だというのに、朝から客は外国人ばかり。

金閣寺の参拝料購入場所が、外国人でごった返している。
誘導している金閣寺関係者の男性たちが、
「団体はこちらですー 個人の方はこちらで購入願いまーす」
普通に日本語で言ったと思ったら、
次に英語、その次に中国語で言うではないか!
中国人観光客に、中国語で質問されると、な、な、なんと!
中国語で対応したのには、びっくり!!

次に欧米人になにやら質問されていた。
すると、今度は英語だか、スペイン語だかで対応。
これにはぶったまげたー


ここは欧米人、東南アジア人も多いが、やっぱ中国人が多い。

私は、中国人女子の写真を撮るときのポーズを見るのが好き。
彼女は、両手でハートマークを作って最高の笑顔でポーズ
金閣寺とポーズをとる中国人

金閣寺の庭園にこんなんがあった。(以前からあったっけなー?)
コインを入れて運だめしか?
リチャード持ってる小銭をほとんど使い果たすが、全然入らず。
コインを入れるリチャード
私も1円で挑戦してみた。
すると、1回で入った!!
今年は良いことあるかなー?


金閣寺の次に、枯山水の庭園で有名な龍安寺へ。
あ~ やっぱここもまだつぼみやった・・・
龍安寺庭園
龍安寺の庭園に1本だけ咲いていた何かの花の木
龍安寺の花1
ん? 枝や花を見ると梅のような・・・?
龍安寺の花2

次は嵐山に移動。
この時、やっと晴れ間が。
天気が良くなってくれて良かった~
これで気温が少しでも上がってくれれば・・・と祈るばかり。

渡月橋付近でも結婚撮影に来た中国人カップル。
香港から来た2人。
渡月橋での中国人カップル

渡月橋を眺めながらソバをいただく。
渡月橋とそば
このお店は私のお勧めだが、今回ちょっと驚いたことがあった。

このお店は、外国人のガイドブックにも載っているのか、外国人のお客さんもけっこいた。
リチャードが外国人だとわかると英語のメニューを持ってきてくれた。
良心的なお店やなーと感心。
が! 
日本語のメニューと彼の英語のメニューには微妙な違いが・・・
英語のメニューには高い料理のメニューしか載っていなかった。
これにはびっくり!

昔、香港や他国にあるチャイナタウンのレストランでは、
外国人用のメニューという物がああった。(今もあるのかな?)
そこには中国人用とは別に、高い料金が書かれてある。
実際、私も何度も経験したことがある。
最初席に着いた時に持ってきたメニューはちょっと割高。
日本人同士で行くと、それが高いのかなど疑わない。
香港人や中国人と行くと、明らかに料金が安く書かれているメニューを持ってくる。

日本人の中に香港人や中国人が1人いると、最初は高いメニューを持ってくる。
広東語や中国語で「別のメニューはある?」と聞くと『裏メニュー』を持ってくることもあった。
そういう時「中国人はずるい!」と日本人と言い合ってたが、日本人もよく似たことをしてるなんて…
ちょっとがっかり・・・

次はレンタル自転車でサイクリング~
が!この日はめっちゃ寒かった・・・

竹林を抜け、旧街道を上っているとまたしても雨に降られ、
雨宿りしながらやっと目的地の愛宕念仏寺に到着。

愛宕念仏寺4

愛宕念仏寺5

愛宕念仏寺1

愛宕念仏寺2

愛宕念仏時の帰り、こんなところでも結婚写真の撮影をしていた。
嵐山 変身写真2

嵐山 変身写真6

嵐山 変身写真3
写真だけみてると、すごく良さそうでしょー

実際、この時めちゃめちゃ寒く、服を着ている私たちでさえ寒さで震えていた。
女の子は肩を出してるからめっちゃ寒いと思う~
男性はシャツ1枚で、スタンバイギリギリでまダウンジャケットを羽織っていた。
撮影に入っても、あまりの寒さに男性の表情が硬い。
それに比べ、女性はとびっきりの笑顔。
女性は1人での撮影もある。
男性より長時間この衣装でポーズを取っている。
見ている私たちが震えあがってしまうほど。

スタッフは4人。
メイクさんの服を見て~
嵐山 変身写真8
この日の気温は、メイクさんの服装が正しい。
どれだけ寒いかわかってもらえるかな?

他のスタッフもこんな服装。
嵐山 変身写真9
カップル達、翌日風邪などひいてないかなぁ…?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 嵐山
  • 2012年04月26日 (木)
  • 10時31分26秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる