2泊3日福島の旅 3 

福島の旅2日目。
この日は、大荒れの予報が出ていた。
朝から冷たい風とともに雨も降っている。
今日も磐梯山が見えず・・・
(結局最後まで、磐梯山を見れなかった・・・)
どっかの山
ペンションオーナーにどっかの温泉施設の裏に桜が植えられてあって、今ごろは満開だろうと教えてもらった。
桜
行ってみたが、まだ3分咲き・・・

もう景色は期待できない。
気持を切り代え、喜多方ラーメンを食べに行くことにした。
喜多方ってラーメンしか知らなかったが、「蔵の町」なんですね!
行ってみて初めて知った!!
関西で例えるなら「倉敷」みたい。

本当なら、街をブラブラ散策しながら蔵を見たいが、
この日は朝からまとまった雨。
倉敷のように川沿いにまとまっているわけではなく喜多方の街全体に点在し、
歩道があまり整備されておらず、車を通る横を一列になって歩かないところが多い。
ちょっと雨の日には観光しにくい。

だから蔵の博物館に行ってきた。
ここにある蔵や藁ぶき屋根の旧家は移築された物。
蔵だけでなく、家も蔵のようにずしりとした作り。
蔵 1

よーく見て。
一般の蔵と違いがあるのわかる?
蔵 2
これは福島特有なのかわからないが、関西で見る蔵は、倉庫の役目をするため窓はない。
だから蔵といえば入り口に頑丈な思い扉があるだけ。
でも、ここの蔵はどれも壁に窓があった。
蔵なのに、窓がたくさんある。

それと、蔵の屋根と壁の結合部分が外から見ると隙間がある。
↓の写真、屋根と壁の部分、隙間っがあって奥の木が見えているのがわかるかな?蔵 3
蔵 屋根の隙間

でも、蔵の内部に入ると、天井には隙間がない。
別の大きな蔵の内部の写真がこれ。↓
蔵 天井 
この写真の蔵も外観では、屋根と壁の間に隙間があった。
風通しを良くするためのものなのかなー?
もらったパンフレットには何もそのことは書かれていなかった。
受付の女性に聞いたが、今まで意識してなかったようでわからないと言われた。
ここでは、この作り方が当たり前すぎて疑問に思わないのかも???

蔵の博物館。
蔵内部には、この地域の特産や有名出身者の紹介ばかりで蔵の説明はほとんどなかった。


蔵以外にも藁ぶき屋根の旧家も展示されてあった。
旧家 2
旧家 1
うわーーー!!!
これ、『民族学博物館』の日本のコーナーで模型を見たーーー!!
民博で、東北の農家の家の模型があって「東北地方の家はL字型」だと知った。

本物を見れるなんて感激~♪
模型でも他の地域の民家の作りより大きいと思っていたが、実際もめっちゃ大きかった。

家へと続く石畳が、玄関ではなく土間のある畳の部屋へと続いている。
藁ぶき屋根 3
ここは玄関ではない。
内部を見ると、縁側がある畳の部屋がこの家で一番いい部屋だった。

住人は、L字の凹んでる角の扉を利用していたようだ。
この部分は広い土間があり、家族が集まる囲炉裏がある。
だからか、屋根の部分に通気口のような隙間がある。
(余談だが、私が行きたいルーマニアのシビウの町にもこれとよく似た屋根があり家に目がある)

内部はこんな感じ
家の内部 囲炉裏
囲炉裏がある土間には、ほこりをかぶって糸も切れ、もう何十年と使っていない機織り機がいくつもあった。
貴州省の少数民族の村にいけば、今でも現役で使われてるのにな・・・

このような展示された昔の古民家は、私にとってもう家ではない・・
家が死んでしまってる。

この家のトイレは、L字型の端にあった。
ちょっと出っぱたところがトイレ。
トイレ 外観
トイレ内部は、床に穴を開けるだけでなく、金隠しの原型となるような板があった!
トイレ 内部
トイレに興味があり、いろんな国のトイレを注意しながら見ているが、
アジアや中近東の和式スタイルの昔ながらのトイレに金隠しがない。
金隠しというのは、日本だけ。
もしや日本の金隠しのルーツは、この板か!?

もう1軒、さっきより少し小さめの東北独特のL字型家があった。
藁ぶき家屋 1
小ぶりといっても、内部は広い。
藁ぶき家屋 室内2
L字の一辺は、居住スペース。
もう一辺は、家畜小屋や農作業や機織りなどのスペースになっていた
藁ぶき家屋 室内1
角の部分が、囲炉裏がある板の間。
囲炉裏の板の間

屋根部分
室内屋根


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 2泊3日福島の旅 3 
  • 2012年05月15日 (火)
  • 10時53分07秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる