ラーメン屋を貸し切りラーメンパーティー

いやー 東京人ってやることがすごいっすねー
毎週末、東京の友達と会ってるけど、毎回いろんな驚きがある。

9日の土曜日の夜、
こないだ貴州省に行ってきたkaeちゃんとのぶちんの写真を
終電ギリギリまで見せてもらいながら、旅の話しを聞かせてもらっていた。

別れ際にkaeちゃんが、突然言う。
「明日ラーメンパーティーするんだー 明日空いてたらおいでよ!」
「ラーメン・パーティー!? kaeちゃんの家で?」
「新宿のラーメン屋を貸し切って、私がラーメンの店員になって来た皆にふるまうんだ~」
はっ???
意味わからん~
終電の時間が迫っていたため「詳細をまたメールしてー」と別れた。

ラーメンパーティーの詳細を見ても意味不明・・・
私には理解不可能・・・

意味わからんけど、ラーメン屋を貸し切って、ラーメンパーティーをするらしい。
しかもkaeちゃんが1日ラーメン店員になるらしい。
なんか面白そうなんで、翌朝hassyを誘った。

「今日の午後空いてる?kaeちゃんがラーメンパーするらしいわ、行かへん?」
「何それ??」
詳細を伝えたが、彼も理解できない様子。
「他の人も誘った?」
「まだ」
「なんで俺!?」
「新宿やから」
「それだけ!?」
「うん、行くで~!」
半強制的に新宿で待合せをした。

ラーメンパーティーは貸し切りの為、飲み物持ち込みOK!

ラーメン屋は貸し切りの為店内の電気を落とし、外から見ると薄暗い。
「ここかなー?」と半信半疑で、店内に入ってみる。

すると、ラーメン屋店員の制服(Tシャツ)を着たkaeちゃんがカウンター内にいた!!

なんか、めっちゃ笑える~

カウンター内にはkaeちゃんの友達のフランス人、スイス人も店員になりきっていた。
いろんな国籍の人が次々に入店。
日本人は少ない。
フランス語、英語、ドイツ語が飛び交っている。
ここは、どこやねん!?
バックパッカー宿のキッチンか!?

東京っていろんな人種がいておもろいなー

だから東京人の発想は飛んでるんかなー?


ラーメン屋を貸し切って、ラーメンパーティーをし、
作る人は日本人、フランス人、スイス人。
客というか参加者は、多彩な国々でいろんな言語が飛び交っている。

そんな感覚、そのようなスチュエーションは関西では体験したことがない。
(あるところに行けばあるんやろうけど、私の周りではいなかった)

東京人の普通は、私の感覚を超えている。

だから面白いと思えるんかもなー


最初は嫌々な参加だったhassyも楽しそうだった。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • ラーメン屋を貸し切りラーメンパーティー
  • 2012年06月12日 (火)
  • 10時52分16秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる