3カ月で7キロ減

【2012.7 バンコク滞在記】

ミャンマーでの疲れで、私はいつまでも眠っていた。

朝方、何度もノックの音が聞こえたが、まだ起きることができない。

だんだんノックの音は激しくなり、
「かおりー 朝ごはんできたよー 早く食べよー」とオーさんの声が聞こえた。

一瞬、ここがどこなのかわからなかった。

広い部屋の大きなベットの隅に私は寝ていた。

あぁ・・・ 私はみ―君の家に来てたんやぁ~

私はかすれ声で「オーさんドア開けていいよー」

ドアを開けたオーさんは
「かおりー まだ寝てるの~? もう昼だよー 朝ごはんができたから食べよー」

まだ頭がぼーっとする。

「み―君は?」
「もうとっくに仕事に行ったー」

オーさんとは、知りあってもう10年ほどになる。
最初はオーさん、日本語など全く話せなかった。
だから、片言の英語で意思疎通をしていた。
今では、めちゃペラペラになり、関西弁と関東弁の違いもわかる。


寝ぼけながら広いリビングに出ると、テーブルには朝から鍋が作られてあった。

鍋の朝ご飯

ひょえーー
「朝から鍋なんて作ってくれたの~?」
「鍋は屋台で買ってきた― 私は卵をゆでて、ご飯にノリを巻いただけ~」
「この串は?」
「これも屋台で買ってきた―」

さっそく串をいただく。
めちゃめちゃジューシーでおいしい!
おにぎりはもち米。
「このもち米、オーさんが炊いてくれたん?」
「違う、これも屋台で買ってきた」
「タイってパサパサのタイ米じゃーないの?」
「あれも食べるけど、タイ人はもち米もよく食べる」
(オーさんの出身地のタイ東北部はもち米をよく食べるらしい)

しかし、朝から鍋なんて・・・

「オーさん、いつも朝はこんなに食べるの?」

「うん、朝はいっぱい食べる。昼は少し。夜はほとんど食べない。
お腹すいたら、甘くないフルーツを食べる。
タイには、フルーツがいっぱいある。
タイのモデルは甘くないフルーツを食べてダイエットする」

実は、オーさん、めっちゃ引きしまった体になっていた。

「昨日、久しぶりにオーさん見て密かにびっくりしててんけど、
オーさんめっちゃ痩せたんちゃう?」

「そう! 3カ月間で7キロ痩せた」

「げ!!! マジで!? なんでー??」

「まず、食事を変えた。
この鍋も本当は麺が入ってるものだけど、かおりも痩せたいでしょ? 
だから麺は抜いてもらって野菜をたくさん入れてもらった。
そしてジムに行って運動してる」

「ジムは数年前から行ってたよね?
急になんでこんなに引き締まった綺麗な体になったの?」

「専属トレーナーをつけて、1日おき週に3回行ってる」

「専属トレーナーはそんなに違うの?」

「体や食事のことをしっかり教えてくれるから、短時間で結果が出るよ」

ん~ そうなのかぁ~
しかし、私には専属トレーナーなどつけるお金の余裕などない。

「バンコクいる間、一緒にジムに連れて行ってあげるよ。
私VIP会員だから、かおりも入れる」

「ほんと!? やったーーー♪」

「私が行ってるジムはバンコクでも有名で、芸能人やモデルが来るよ」

「行きたい! 行きたいーーー!」

やった~ 芸能人と会えるぅ~♪

「この彼、友達。彼もジムに来るよ」
と、雑誌の表紙の男性を見せてくれた
モデル

誰や???

あ、私、タイの芸能人やモデルなんて知らんかったんやー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 3カ月で7キロ減
  • 2012年08月20日 (月)
  • 12時13分40秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる