スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都セレブの旅 2

今回の帰郷では、京都に住むりっちゃんの家で1泊させてもらうことになった。

りっちゃんと会うのは4月に会ったとき以来。

4月にシンガポール人の友達のリチャードが来日した時、
リチャードとともにりっちゃんの家で私は3泊、彼は4泊させてもらった。

りっちゃんとは、共通の知り合いのきこりちゃんを通じて知り合った。

りっちゃんの名字がややこしく、なかなか覚えられない。
だから私は初対面から「りっちゃん」とニックネームを付け、そう呼ばせてもらっている。

りっちゃんは私よりずいぶん年上だけど、
気軽に「りっちゃん」と呼ばせてもらってるからか、りっちゃんも私に親しみを覚えてくれて、
私が東京に引っ越しをしてからも電話をくれる。

今回、私が関西に戻ることをきこりちゃんから聞き、すぐ電話をくれ
「家でとまてっていいよ」と言ってくれた。

りっちゃんは今は京都に住んでいるが、関東出身で京都に引っ越してくる前は20年間アメリカに住んでいた。
だから感覚が外国人。
旦那さんも外人。

アメリカのお友だちがバケーションで1カ月ほど留守をすることになったが、その家には猫ちゃんがいる。

友達がバケーションに行っている間、猫好きのりっちゃんは友人の猫ちゃんの面倒を見るため、留守中の友人宅に住みにアメリカに行っていた。

ん~ 日本人にはあまり無い感覚かも?

りっちゃんに言わせれば、アメリカではよくあることらしい。

りっちゃんの欧米人的感覚、私は大好き。



琵琶湖でボート遊びをした後だったため、りっちゃんの家に着いたのは、夜の9時を回っていた。

夕食を食べながら、いろんな話をする。
もう会話が止まらない。

りっちゃんと話をしていると、
「ちっぽけなことで悩まず、明るく楽しく生きよう!」と思えてくる。

(私の上陸パーティーで家を提供してくれたkaeちゃんもそんな感じかも?)

そのような人と会って話しているだけで、なんて贅沢な時間なんやろーと思えてくる。


久しぶりの再会だったが、私の体はもうガクガク・・・
初めてウェイクボードに挑戦し、波と格闘しグリップを握っていた手、腕はもう力が全く入らない・・・
コップも片手では持ち上げられないほどになっていた。
もっとりっちゃんと話をしたいが、私の眼、表情はうつろ、動きもスロー

23時。
和の客間に敷いてくれた布団に倒れ込んだ。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日記タイトル一覧
  • スポンサーサイト
  • 京都セレブの旅 2
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年08月30日 (木)
  • 10時43分50秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。