2012年夏

このblogには載せてないが、(書く時間がない)
ミャンマー、バンコクから帰国してから、イベントが盛りだくさんだった。
今までの悲しいこと、嫌なことをふっ切るように遊んだ。

ま、私の場合は、遊んだと言っても飲みに行くことはない。

未知なる東京の坂を求めて散策したり、古地図と照らし合わせ東京観光をしたり、
関東近郊に出かけたり、友達たちが我が家に遊びに来てくれたり。

ミャンマー&バンコク帰国2日後には、友達4名が遊びに来てくれて我がでたこ焼きパーティー。
そのまま2名がお泊り。

それをきっかけに、この2カ月間で7名がこの夏泊りに来た。
毎週誰かが泊りに来てた。

関西からの来客は2名。
その他は、東京や関東近郊に住む友達。

その中で、3名には共通することがあった。

それは、朝起きると全然違う方向で寝ていた。
我が家の来客用の布団はセミダブルサイズ。
2名が眠れる幅。
それを1人で寝てもらっている。


1人目の友達は、まだかわいかった。
隣の布団で寝ていた友達は、夜中に何度も私の足の上に足を乗せてくる。
私はそーっと自分の足を引っこめ、友達に背を向けた。
で、また寝ていたら、いつの間にかまた私の足の上に足を乗せてくる。
これを3回ほど繰り返していたと思う。
さすがに3度目となると、私も足で相手の足をどけていた。
隣でスヤスヤ寝ている友人は、全く反応なし。
私もまた寝ていた。
それでもまた足を乗せてくる。
もーえー加減にしてくれー
いったいあんたはどう寝てるんや!?と目を開け、隣で寝ている友人を見たら、140度ほど斜めになって寝ていた。
だから普通に足を延ばせば私の足があり、私の足の上にドーンと足を乗せていたのだった。
こりゃ~ いくら払いのけても無理やわなぁ…
私は友達の足が届かない隅っこで寝ていた。

次に京都からきこりちゃんが泊りに来てくてた。
ある日の朝、寝ていると、なんかシャンプーのに匂いがする。
鼻がモゾモゾする。
目を開けてびっくり!!
私の目の前にきこりちゃんの頭部(頭皮)があった。
びっくりして目が覚めてしまい、私はそのまま朝の支度をしていた。
30分ほどして寝室を見ると、きこりちゃんは私の布団にまで占領していた。
彼女が起きた時には私の布団を頭にし90度角度を変えていた。
本人は起きてびっくりしていた。

次に、夏休み中の姪っ子が4泊泊りに来ていた。
姪っ子は朝起きると、いつも足と頭の向きが逆になっていた。
朝起きるたびに、
「あれー? 私ベットから落ちたこともないし寝相いいのになー?
なんでいっつも寝た方向と逆向きなってるんやろ~?」
姪っ子は、毎朝逆向きになっていた。

我が家の来客用の布団で寝る人は、眠りながら回転するみたい。

ま、そんなエピソードもありながら、たくさんの人が泊りに来て賑やかな2012年の夏でした。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日記タイトル一覧
  • 2012年夏
  • 2012年09月12日 (水)
  • 10時29分36秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる