バンコクの人口統計

【2012.7 バンコク滞在記】

長年大阪で暮らしていたが、3月から東京で暮らしている私。

東京に引っ越してきて最初に感じたことは、大阪より若者が多いということ。
20代~40代の働き盛りの男性が多いと感じた。
電車に乗っても、若い層が占めている。
週末になると、車内にはベビーカーで子供連れで外出する若い夫婦が多い。


バンコクではさらに年齢層が若いと感じた。

私が見る限りでは、バンコクでよく見かけるのは
10代後半~30代前半の若者層が多い、
学生風、働き盛りの男女ばかり。
40代は少数。
とにかく年齢層が若いことに驚いた。

週末でも子連れはほとんどいない。
バンコク中心部のショッピングセンターでも、子連れはほとんど見かけなかった。
私が滞在中たまたまかもしれないが、ベビーカーなど一度も見なかった。

一応、ショッピングセンターの片隅にめっちゃ小規模の子供遊びエリアがあるが、
誰もいない。
7.3 (188)子供のスペース

子供だけではなく、老人も見かけない。
たまに50~60代のおっちゃん、おばちゃんと呼ばれるような人が古びた店で番をしてることはあっても、息子や娘がメインで店を切り盛りしていた。

東京でさえ若者が多いと驚いていた私だが、
バンコクではさらに若者が多く驚いた。

それにしても、老人を見かけない。
老人はどこに行ったんだろう??


あまりにも異様に感じ、み―君に聞いてみた。

「バンコクって若者が多いなー
若者すぎて、まだみんな結婚してないのか、子供も見かけへんなー
電車でも子連れっていてないなー?

それに、バンコクに来てから老人を見かけへんねんけど、老人はどこにおるん?
家の中でずっといるんかなー?」

「そう感じた?
人口グラフで見ても、バンコクは若者が多いんだ。
日本は高齢化が進んでいるけど、バンコクは高齢者の人口が少ないんだよ。
家の中に老人がこもってるのではなく、ほんとうにいないんだよ」

ひゃー!
マジッすか!?

いろんな国に行くが、ここまで年齢層が若く老人を見かけない町は初めてや~


だからなのかバンコクはほんとうに活気があって、
これからの可能性を感じた。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • バンコクの人口統計
  • 2012年10月10日 (水)
  • 10時46分56秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる