ハッピーな気分

昨日、ある女性から、結婚のお知らせがあった。

彼女は、私の本の読者。

『イスラム編』を出したばかり、私は必死に本の営業をしていた。
イスラムつながりで何かに繋がればと、大阪で行われたトルコ人写真家の写真展のお手伝いをしていた。
その時、自分で作ったチラシを写真展に置かしてもらっていた。
(主催者、写真家にもちゃんと了承してもらっていた)

写真展が開催していた2週間、ずっと展示開場に詰めていたが、1日だけどうしても外せない用事があり、
1日だけ休んだ。
翌日、写真家に「昨日のお客さんにあなたの本のチラシにすごく興味を持った女性がいたわよ」と話してくれた。

ある日「本を読ませていただきました」と、読者からメールをいただいた。
最初は、本の感想だけだったが、何度かメールのやりとりをしていると、
その人は、写真展で私のチラシを見て、本を購入して読んでくれた人だとわかった。

彼女はトルコにとても興味があり、ずっとトルコに憧れをいだいていて、いつかトルコに行ってみたいと思っているが、いろんな事情で今は行けないので、トルコの旅行記など読むのが楽しみだとメールに書いていた。

メールをもらった1ヶ月後にオーストラリアに1週間の短期ホームステイに行くという。
ホームステイ先は、ケアンズ。
私はケアンズには2週間滞在し、その後も何度も行ってるし、ちょっと詳しい。
最初はメールで、私の知り限りのケアンズの情報を提供していた。
何度かメールをやりとりしていると、同じ大阪に住んでいて、けっこう簡単に会える距離に住んでいた。
「ゆっくり会って説明するわー」ってなことになって、会うことになった。

メールではすごくしっかりした文章だったので、私と同い年くらいかと思っていたが、
まだ20代前半のギャル風の若いお姉ちゃんだった。
彼女はす見た目と違って、すごくしっかりしていて、初対面の時から彼女から学ぶものがいっぱいあった。

その後、大阪で私の講演をする機会がふえ、彼女はいつも私の講演に来てくれていた。

最近では、私の講演に来てくれていた彼女と同年代の若者とも仲良くなり、みんなで気軽に食事に行ったりする仲になっていた。
女子だけの時は、
「好きな人ができた」
「今、気になる男子が現れたけど、相手の反応がビミョー」
「彼氏ってどうやって見つけるの?」
など、ガールズトークで盛り上がり、
私は、みんなそれぞれの恋愛を応援する立場になっていた。

そして、私が引っ越して少しした時、彼女から連絡があって
「こないだ言うてた彼氏と付き合うことになりましたー」と報告があった。

それから、その彼との事に関して音沙汰がなかった。
もしかして、うまくいかず別れてしまったのかな…?
気になるが私からわざわざ聞くのもよくないしーと思い、違う話題にしていた。

すると、昨日、
「彼と結婚することになりました~」
と、嬉しい連絡があった。

彼女は背が高くモデル並みのスタイル。
顔も香里奈似。
彼女の花嫁姿は美しいやろうなぁ~


最近、私は気持の浮き沈みが激しいが、彼女からの結婚連絡は私もすごく嬉しくて、
ハッピーな気分にさせてくれた。

最初は、読者との出会いだったが、そんな間柄など関係ない。
彼女と知り合うことができたことが嬉しい。

彼女の幸せを心から祝福し、おめでとう!と言いたい。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • ハッピーな気分
  • 2012年10月25日 (木)
  • 12時36分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる