三宅島 『牛舎跡と巨大砂防ダム』

【2012.10.26-28 三宅島の旅 その7 】

三宅島の中央にある雄山の中腹をぐるっと囲むように環状林道がある。
しかし、現在(2012.10末)では高濃度ガスがまだ出ていたり立ち入り禁止になってる部分が多く、ぐるっと周遊することはできない。
環状林道を境とした島の中心部(雄山)は危険地区に指定されていて立ち入り禁止。


新鼻新山の次は粟辺地区の山の中腹近くに向かった。
環状林道RIMG0192
写真の中央に横切る道が環状林道。

GIOマップに表記されている林道コースを辿って
1983年(昭和58年)の噴火で島の南西方向に溶岩流が流れた粟辺地区の溶岩跡に行った。
ここは民家数軒を飲み込みながら海側に流れた。

牛舎近くの建物RIMG0187


昔、山の中腹近くには、牧場があった。
1983年により噴火被害をうけた牛舎。

牛舎とススキRIMG0199

今は島固有の「ハチジョウススキ」に覆われていた。
このススキは火山ガスに強く島の山の緑化になっている。

牛舎RIMG0198

牛舎RIMG0201


牛舎近くに巨大な砂防ダムがあった。
巨大な壁RIMG0200
この写真では大きさが伝わらないが、なんせめちゃめちゃ巨大!

さらに進むと巨大な檻のような砂防ダムがあった。
鉄の柵RIMG0203
これも大きさがわかりにくいが巨大な鉄の柵だった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 三宅島 『牛舎跡と巨大砂防ダム』
  • 2012年11月06日 (火)
  • 12時17分58秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる