三宅島 『富賀浜』

【2012.10.26-28 三宅島の旅 その15 】

次に富賀浜に行った。

RIMG0399富ヶ浦

RIMG0399富賀浜説明
(画像をクリックすると、画像が大きくなり文字が見やすくなります)

他の説明を見ると、この地層から弥生時代の物が見つかったと書かれてあった!
この説明でも、「弥生時代の遺跡が見つかった」と書かれてる。
弥生時代には、すでに三宅島に人が住んでたってこと!?

昔、三宅島は流刑の場所だったらしい。
島流しにされるもっともっと大昔に人は自ら住んでいた・・・ってことか?
弥生時代当時の三宅島の地形はどんなんだったんだろう・・・


RIMG0407富賀浜 地層

RIMG0399火山弾の説明

地層の中に埋まってる石は、水冷火山弾なのか!?
RIMG0409火山弾?

ちょっと触ってみる。
RIMG0413触ってみた
今にも簡単に取り出せそうな火山弾だが、びくともしない。
(本気でとり出すつもりはさらさらない)

ここでも、ぶ厚い溶岩が覆い尽くしている地層があった。
RIMG0421 二段の地層

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 三宅島 『富賀浜』
  • 2012年11月17日 (土)
  • 12時06分57秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる