リチャード宅

【2013正月 シンガポール&マラッカ】
(2012.12.28-2013.1.6)
=1Day= 
●リチャード宅 

シンガポールの空港には夜9:45着。
いつもなら夜の到着は少々不安だが
(夜から宿探しをしないといけないので)
今回はリチャードが空港までわざわざ迎えに来てくれた。


今回のシンガポールでは、5年前の正月にベトナム北部の町で知り合ったリチャードの家でお世話になった。
リチャードの家は、空港と街の中心のちょうど中間。
バスで20分~30分。

最初はマレーシアの滞在も多く考えていたので、シンガポールは3泊くらいで考えていた。

出発前になってシンガポールをいろいろ調べると、昔の「世界三大がっかり」の国だったとは思えないほど急発展し、めちゃめちゃ見どころが多く魅力的な国になっているみたい。
(世界三大がっかりはマーライオンのことだが、昔シンガポールはそれほど見るところがないから1日あれば十分とかいわれていた)

リチャードもいろいろと考えてくれていて、行く場所の候補をあげてくれてるのを見ると3日ではみきれない。
予定を変更し、シンガポールには5日間滞在することにした。

夜の到着だったが、家族はまだ起きてるのかな?
シンガポールの一般家庭ってどんなんだろう~?
ワクワクしながら家に到着。

もう家族は全員寝ていて、家は真っ暗・・・

家はシンガポールでは珍しい3階建ての一軒家だった。
しかも大きな家~
部屋はいったいいくつあるのだろう?

「今、お母さんいないから、お母さんの部屋を使って。」
「お母さんは?」
「香港に旅行中」
「いつ帰って来るの?」
「ん~? 一週間か10日後くらいかなー?」

迎えてくれたのは、ハスキー犬の「ヘイゾウ」だった。

ヘイゾウ

部屋が余っているようで、リチャードは2階と3階、2つの部屋を使っていた。

家にはバスルームが4つもある。
しかもデカイ!
4人家族で4つのバスルームってことは、1人つづ自分のバスルームがあるってことかぁ~
なんて贅沢なんや~

ご家族に挨拶を・・・と思っていたが、広い家だからか、家族と全然会わなかった。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • リチャード宅
  • 2013年01月12日 (土)
  • 22時10分08秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる