スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大気汚染

今、中国(北京)の大気汚染が問題になってますね。

2001年12月、初めて北京に行ったとき、空が黄色く黄砂のひどさに驚いた。

当時は、日本でも黄砂が酷くなる3月4月の北京は、空だけでなくで空気が目に見えて黄色いと言われていた。
酷い日は砂嵐状態になる。
だから黄砂が酷い3.4月は北京に行くのは避けた方がいいと言われていた。

当時も内陸の工場から出る有害物質が黄砂とともに運ばれてきていると言われていたが、今ほど酷くなかった。

今の北京の状態は、黄砂のように大気が黄色ではなく、空がグレーでマスクが黒くなっている。
北京の大気汚染のひどさを感じてしまう・・・

中国の大気汚染は、直接日本に影響があるから、ニュースで取り上げられてるけど、中国以上に酷い国は他にもある。


インドのデリーは、北京以上に大気汚染が酷いとか・・・

私が体験して一番酷かったのは、イランの首都テヘラン。

テヘランが大気汚染が酷いのは一般的に知られてない。
(日本にいるとイランの情報はほとんど入ってこないしね)

私がイランに行ったのは2000年。
イランはインフラが充実してて、テヘランでは車も多く走っていた。

町の中心は、常に大渋滞。
車種は古く、車のマフラーからは真っ黒な排ガスが大量に出る。
そんな車やバスばかり。
テヘランの町中を数時間歩くと鼻の穴が真っ黒になる。


テヘランの地形は盆地ということもあり、空気が流れず排ガスがたまってしまう。

ホテルのスタッフに、テヘランの空気が汚いことを嘆くと、
「テヘランの空気は悪い。
北の高台に行くと空気はきれいだよ」
と教えてもらい、
知り合いのバイクをチャーターし、1日きれいな空気を求めて北にある高台の高級住宅地の公園でゆっくり過ごした。
夕方前、公園から帰る時、バイクのドライバーにテヘランの街を一望できる場所に連れて行ってもらったが、盆地のテヘランの町は、グレーの大気に包まれていて、街が全く見えなかった。

夕方のテヘランはさらに大渋滞し、バイクでも動けない状態になった。
排ガスで息ができない・・・
目が痛い・・・

あまりの目の痛さに、目を洗いたいとお願いし、食堂で休憩することにした。

バイクを降りると、ドライバーは私の顔を見るなり「顔を洗っておいで」と言う。

意味が全く分からない。

トイレで自分の顔を見て、びっくり!!!

顔が墨を塗ったように真っ黒になっていた。

排ガスで顔がここまで真っ黒になるなんて・・・

しかも、私は1時間ほどしかバイクに乗ってないのに・・・

ドライバーを掴んでいた両手も真っ黒。

宿に戻って服を洗ったら、水が真っ黒になった・・・


中国の大気汚染も酷いが、2000年のテヘランの大気汚染はあり得ないほど酷かった・・・


今のテヘランはどうなってるのかな・・・?
排ガス規制をし、少しでもきれいな空気になってるのかな・・・?
それとも車が増え、さらに空気が汚れてるのだろうか・・・?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日記タイトル一覧
  • スポンサーサイト
  • 大気汚染
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年02月12日 (火)
  • 14時14分52秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。