13年ぶりの再会

先日、イエメンで知り合ったかづをくんから電話があった。
「出張で東京に行くことになったんですが、21日空いてますか?」
「マジ!? 空いてるし、その日は空けるーー!」

イエメンに行ったのは2000年8月。
帰国後かづをくんとは、数回会っている。
イエメンではもう1人、ジローちゃんという男性と3人で1週間行動を共にしていた。

旅行会社を見つけ情報収集していた時、2人と出会った。
彼らもイエメンで知り合い、車をチャーターし、明日からツアーに出るという。
「私も一緒に行きたい」
「いいですよ。その方がチャーター代の負担も安くなるし」
その場で話しは成立し、翌朝から3人+ドライバーと5日間共にした。

絨毯が敷かれた部屋にマットがいくつかあり、好きなマットで寝るイエメン式ドミトリーのホテルや、普通のホテルでトリプル部屋で3人寝どまりしていた。

偶然にも、ジローちゃんとかづを君は同い年。
出発日、帰国日も全く同じ。
飛行機も同じだった。
しかし、中身は全然違う。
というか、ジローちゃんが異質すぎるほど、強烈なキャラ。
私も旅先でいろんな人と会ったけど、ジローちゃんは1.2位を争うほど超ポジティブでトークがおもろい。
笑わない日はなかった。
かづを君と私は、彼のトークに飲み込まれ、日本人離れしてる彼の考え方や行動全てに笑わしてもらっていた。

帰国して1年くらいして、ジローちゃんは転勤でヨーロッパに赴任した。
イエメンでも「俺は海外で仕事する」と言っていた。
有言実行とはこのことか。
skypeもない時代、ヨーロッパから電話をくれたことがあった。
「俺がヨーロッパにいる間、家に好きなだけ泊っていいから、遊びに来るといいよ。
隣国にすぐ行けるよ」

彼は4年ヨーロッパに赴任していたが、私は行くチャンスがなかった・・・

「帰国したと」一斉メールが届いたが、彼がパワフル過ぎて、私には雲の上のような遠い存在に感じ、何度か東京に行ってたが彼には連絡できなかった。

去年、私が東京に引っ越し、ダメもとでジローちゃんにも連絡してみた。
私のこと、覚えてるかな・・・?
すると、すぐ「おー!かおりどん、元気にしてた? 会おうよ!」と返事があった。

そして、今回13年ぶりにイエメンと同じように3人で会った。
3人全然変わってない。
話題も3人が好きな中東諸国のことや、「こないだは〇〇行ってきた」「今度は〇〇に行こうと思ってる」とか、13年前と全く変わらない。
そりゃー13年もたってるねんから、若い時のピチピチした肌ではなくなったけど、中身は全然変わってない。
3人それぞれ結婚し家庭を持ったにも関わらず、相変わらず1人旅は続けてるし趣味も継続してる。
家庭を持って子供もできれば、自分の趣味が継続できなるなる人がほとんどだと思う。

「変わらない」って簡単なようで、ほんとうはすごく難しいのかも。



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 13年ぶりの再会
  • 2013年03月27日 (水)
  • 12時28分10秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる