タイ人から見た日本

4/1-6までバンコクで住む桜井君とタイ人のオーさん、オーさんの友達(女性)2名が来日した。

最終日、初めて日本に来たというタイ人2人に質問した

・日本で一番印象に残ったことは?

「日本人はすごく親切。みんな優しい」
「コンビニ店員でも、すごく丁寧に対応してくれ、頭を下げてくれたことに驚いた」
「どの店も、笑顔で対応してた」
「町がきれい。ゴミが全然落ちてない。道がきれい」
「電車に乗る時、みんな並んでいて、その列が崩れず、みんなが電車に乗ってたことに驚いた」

・一番印象に残った所は?

「渋谷のスクランブル交差点。
みんなが一斉にわーーーっと混じりあって、あっという間に人が消えたと思ったら車が通る。
ずーーーっと見ていたかった。」

・驚いたことは?

「道を横断するとき、人が優先で、車が停まってくれたこと。」
これには感動してた

タイでは、車優先らしい。




最終日、桜井君とオーさんは我が家に泊りに来た。
最寄駅に着いたのは21時頃。
まだそんな夜遅くない時間。
駅から家までは徒歩6-8分ほど。
駅から歩いて行こうとすると、オーさんが
「かおり、タクシー乗ろうよ」という。
「家はすぐ近くだから、タクシーなんて乗ったら運転手に怒られるよ」
「でも、危ないよー」

駅から家の近くまで、スーパーもある国道沿いを歩き、途中から静かな(見方によっては薄暗い)住宅地を歩く。
「車も走ってるし、人もいっぱい歩いてるし全然危なくないって~」
オーさんは国道沿いでもビビって後ろを振り向きながら歩いている。

その会話を聞いていた桜井君は、
「なんだかんだいってもバンコクは、夜は危険だから歩かないんだよー」

一旦家に到着すると、3人で銭湯に行くことにした。
家の近くに温泉の銭湯があって、そこに行きたかったが9時半で終わるから間に合わなかった。

歩いて15分~20分ほどかかるところにも銭湯がある。
私はまだその銭湯には行ったことがないから、行ってみたかった。
私;「ちょっと歩くよ」
オー:「どのくらい?」
私;「15分くらいかなー?」
オー:「じゃ、タクシーだね」
私;「こんな近所行くのに、タクシーで行くわけないやん~ 
タクシー拾う方が時間かかるよー
歩道が広いし車も少ないから歩きやすいよ」

オーさんは、銭湯に行くのにも「かおり、危ないよー」とずっと言っていた。

バンコクでは男性でも夜に歩くのは危険みたい。

そう考えると、日本って安全なんですね。


ちなみに、その日行った銭湯では、「ワイン風呂」というものがあり、赤ワインのお風呂があった。
川島なおみか!?と突っ込みながらも、お肌すべすべになって、めっちゃポカポカになった。
ワイン風呂、なかなかよかった。


 



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • タイ人から見た日本
  • 2013年04月08日 (月)
  • 14時28分24秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる