地層を見に城ケ島へ

ずっと雨続きだった関東。
6/15、三浦半島とその先にある城ケ島へ地層を見に行く計画を立てていた。
その話をkaeちゃんに言うと「私も行きたい~~」
天気次第で中止になる可能性もあるが、予定では朝早く出発する。
前日からkaeちゃんは我が家に宿泊。

朝7時半起床。
曇り空。
雨は降ってなかった。

kaeちゃんが持ってきてくれた手作りビーフストロガノフとティラミスをテラスでいただく。
ビーフがふんだんに入ってて、めちゃめちゃおいしい!
朝からなんちゅ~豪勢な朝食や~~
ビーフストロガノフとティラミスは、料理上手なお手伝いさんが作ってくれたもの。
城ケ島 朝食
「お手伝いさんに作り方教えてきてもらって~」と思わずお願いした。

天気予報では雨だったが、テラスで食べているとどんどん晴れてきた。

車で三浦半島へ!

三浦半島にある巨大な「スランプ構造」
城ケ島 三浦半島 スランプ構造2 

絶対行きたい~~!!と思ってた場所。
蔦だか草が地層に覆いかぶさっていて、ダイナミックな地層の上部を隠してしていた。
城ケ島 三浦半島 スランプ構造3
見事な地層の裏に民家が…
この見事なスランプ構造のすぐ近くにも、このようなスランプ構造の地層を見ることができた。
城ケ島 三浦半島 スランプ構造

上に少し赤い地層が見えるのがわかるだろうか?
あれが関東ローム層
三浦半島 スランプ構造


「スランプ構造」とは、
まだ固まってない堆積物が、海底などで地滑りを起こし、そのまま固まった地層。
この写真のように低い部分の地層がうねっと湾曲している部分のこと。

下の写真の地層は、スランプ構造があった上に堆積物が積み重なった地層。
城ケ島 三浦半島 スランプ構造

城ケ島に着いた頃にはもうお昼。
城ケ島で炙りまぐろ丼を食し、腹ごしらえ。
城ケ島 つけマグロ

食べ終わると、晴天になっていた。
海岸に出ると、早々に見事な地層がむき出しになっている!
城ケ島 地層と海
城ケ島は地層も見事だが、その見事な地層が地面の模様になっている。
プレートの衝突によって大きく傾いた。

地面の地層にスランプ構造が!
写真左側には、地層がずれた跡、断層もある!
城ケ島 ミニスランプ構造
釣り人たちは、地層や断層など気にせず釣りに夢中。
(ま、目的、興味がちがえばそんなもんかもね)

城ヶ島は海がめっちゃきれい!
城ケ島 地層と海1
海が透き通っている。
kaeちゃん、美しい海を見るなり
「あー泳ぎたいー!水着持ってくるんだった~~」と本気で悔やんでいた。
城ケ島 透き通る海

海沿いには、一面に見事な地層が!!
城ケ島 地層2
ぶ厚いスコリア層~~!!(黒い部分)
スコリア層の下にはよーく見ると、れきの地層っぽい。
大興奮!!!

城ケ島 地層、断層1
一番下の泥の層の小さく穴があいてる部分は「生痕化石」かな?

断層も美しいが、スパッと切ったような断層が見れるなんて、城ケ島はすごい!
城ケ島 地層、断層2

よーく見ると断層だらけ。
フィリピンプレートが押し、圧力がかかって亀裂が入ったのか。

城ケ島 地層、断層3

黒い玄武岩と白い凝灰岩の間に、珍しい火炎構造が見れるのも城ケ島でらでは!
城ケ島 地層、断層4


見事な火炎構造!!
中央の白く波打ってるのが「火炎構造」
城ケ島 断層 火炎構造1
炎の形をしていることから「火炎構造」と呼ばれている。
上の地層がスコリアで、火炎部分が白い凝灰岩。
たまった火山灰がまだやわらかいうちに、その上にスコリアが乗る事で変形した。

この火炎構造も見事だが、地層全体がパーフェクト!!
城ケ島 断層 火炎構造2
・細かいレキ(小石)の層の級化構造
・凝灰岩
・火炎構造
・スコリア層

地層と地層の間を大きく区切る線は「層理面(そうりめん)」
その中の細かな縞模様は「葉理(ようり)」・「ラミナ」という。

どれもはっきり見れる!



船着き場に目を移しても、すごい地層が見ることができる。
城ケ島 断層 向射構造
湾の左と右の地層の傾き方が違う。
左は左上から右下へ。
右は、右上から左下へ。
このように地層の傾きが左右で逆になっていることを「向斜構造」という。

海岸の地層も美しいが、この日は心地よい風が吹く晴天で、雲が流れて美しかった。
城ケ島 海岸

馬の背
城ケ島 馬の背

馬の背まで行くと、そこより先はこのような海岸になっている。
城ケ島 海岸

実は城ケ島に私の知り合いが住んでいる。
彼は城ケ島でお土産屋を営んでいる。
帰りに立ち寄ると、ところてんをふるまってくれた。
城ケ島 ところてん
関東のところてんはお酢で酸っぱく、青ノリをかけて食べるらしい。

知り合いが城ケ島の温泉チケットを用意していてくれ、私たちは露天風呂で海を眺めながら2時間入っていた~
めっちゃ気持よかった~~
お肌すべすべ~♪
(弟子よ、ありがとーーーー)

帰りに横浜ラーメン博物館で、話題の山形ラーメン『龍上海』を食べた。
ラーメン
魚介スープであっさりしてるように感じるが、赤みそが辛くジワリジワリと汗が出る。


帰宅したのは24時頃。
見事な地層を見ることができて最高に充実した1日だった。

城ケ島、最高~~~!!!
地層のことをさらに復習し、また城ケ島に行って、こないだ見つけられなかった地層を見つけたい。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 地層を見に城ケ島へ
  • 2013年06月19日 (水)
  • 16時43分39秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる