地質、地学好きにはたまらん 2

「地層、大理好きにはたまらん1」の続き

筑波の『地質標本館』は、入って早々、世界各国の珍しく美しい大理石が迎えてくれる。
この大理石の標本は、ほんとうに見事!

入って正面には、巨大な褶曲層(しゅうきょくそう)のレプリカがった。
めっちゃ巨大!
地質標本館 

地質標本館
本物は、宮城県牡鹿半島。
こんな見事な褶曲層が日本でも見れるのか!?
本物を見てみたい・・・
牧の崎の場所を調べたが見つからなかった・・・
海から船でしか行けないところなのかもね・・・

壁には、糸魚川-静岡構造線の説明があった。
地質標本館 断層

これが、断層。
これは本物!
地質標本館 断層
表面をはぎ取って展示している。
地質標本館 断層解説
横に説明書きがあるから、なんとなく地層や断層がわかるが、説明書きがなかったら素人にはいつの時代だとか層理面などわからない。
(層理面とは…層と層の間の境界線)
このような土を見て、いつの時代とか断層とか見分けることができる地学の専門家はカッコいい思う。

1階には、子供が喜びそうなアンモナイトの化石の展示。
地質標本館 アンモナイト
地質標本館 アンモナイト
地質標本館 アンモナイト
私は、アンモナイトにはあんま興味がないねんなー
町中のビルの大理石に偶然アンモナイトがあれば大興奮するだろうが、アンモナイトは興味がない。


見事な地層の大きな石が展示してるとおもったら、これはオイルシェールだった。
地質標本館 オイルシェール

地質標本館 オイルシェール説明文

世界のクレーターの分布図もあった。
地質標本館 クレーター分布図

日本の地質の違いを色分けされてる展示があった。
これは、なかなか興味深い!!
地質標本館 日本の地質
日本最大の断層「中央断層」で地質が違うのがわかる。
中央断層は、紀伊半島、四国を横断している白い線
この分布図は、ずっと見てても飽きることがない!

富士山の標本
地質標本館 富士山
地質標本館に行く3日目、富士山に登ったばかりだから、この展示は興味津々。

ボタンを押すと富士山の中央が半分に下がり、断面図が見られる。
地質標本館 富士山
富士山は噴火を繰りかえし3つの山が重なって今の形になった。
昔の富士山も見ることができる。
断面の茶色い部分とピンクの部分

土色の部分が、噴火があった跡。
噴火場所は移動している。
地質標本館 富士山
このような展示は、表面的な美しいだけの富士山だけでなく、富士山の噴火歴史がわかっていい。

何度も噴火を繰り返している富士山の溶岩の流れ方(地質)も色分けされてて、すごく興味深い。

1階の入った天井に日本地図があった。
なんで天井に!?
電球なような物が無数にぶら下がってる。
めっちゃ意味不明だった。
聞くと、これは”地震の震源地と深さ”を表しているという。
地質標本館 地震地点
凝った展示で、最初素人には理解不明だったが、説明を聞くと、電球のようにぶら下がっているのは、震源地の深さを表している。
なかなか興味深い見せ方。
私たちは地下深くにいて地上を眺めているということ。

鏡に映して見る。
地質標本館 震源地展示
赤いランプが付いているのは、死傷者が出た地震
これを見ると、死傷者が出た赤いランプはどれも地上から浅い事がわかる。

写真ではなかなかわかりづらく、伝わりにくいと思う。
皆さんもぜひ本物を見に、筑波の『地質標本館』に行ってみてほしい。
私が称賛する意味がわかると思う。(マニアックな人はね)

『地質標本館』
https://www.gsj.jp/Muse/
入館料は、無料!!
HPでは、見学所要時間1時間と書かれているが、地質や地学に興味がある人なら1時間では絶対終わらない。
めっちゃお勧め!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 地質、地学好きにはたまらん 2
  • 2013年08月13日 (火)
  • 10時36分14秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる