栃木のジオ

先日、栃木県の鬼怒川温泉へ泊りに行ってきた。

いつものように朝5時には家を出る。
この時期になると、もう真っ暗。

5時半頃、徐々に明るくなってくる。
まだ薄明かりの中、早朝ジョギングしてる人がいっぱい!!
首都圏の人って、走ってる人がめっちゃ多い。
男女ともに服装からして、めっちゃ張りきってる。
あんな張り切った服装で走ってる人、関西では見たことがなかった。
(大阪城公園に行くといてるのかな?)

6時になると明るくなり、車が混みだした。
朝の6時から渋滞してるって、どういうこっちゃ!?
しかも、まだ高速入ってないんですけど・・・
高速に入ると車、車、車・・・
首都圏抜けるのが大変!
郊外のSAに入ると、朝8時前だというのに大渋滞で人だらけ。
みんなも早朝から出発してるんやろうなぁ~

栃木県に到着し、何度か行ったことがある「殺生石」に立ち寄った。
RIMG0782.jpg

「殺生石」には、狐の伝説がある。
松尾芭蕉もこの地の句を詠むんでいる。

私は伝説やファンタジーには興味がない。
句にも興味がない。

私が興味があるのは、この辺りの地学的な事。
この辺りだけ、草木が生えていない。
ここは、有毒ガスが出ていて、植物が生えない。
植物だけでなく、迷い込んだ小動物も有毒ガスで命を落とす。

RIMG0784.jpg
たくさんのお地蔵さんがある。
RIMG0785.jpg
お地蔵さんのエリアには、観光客がコインを投げ入れる。
有毒ガスでコインが酸化し、変色し月日がたてば消える。
変色した地蔵の地面から有毒ガスが出ているのかもしれない。


何気に「龍王峡」に立ち寄った。
茶屋の人は、「軽く見るなら片道20分くらい」と言われ、じゃ、ちょっくら行ってみるか~と渓谷を歩くことにした。
へー なかなかきれいな渓谷やん~
RIMG0823_20131025204819e39.jpg

RIMG0814.jpg

滝もあるし~
RIMG0809.jpg
観光客の多くは、この滝どまりで引き返すが、
私はもっと見たくなり、さらに遊歩道を歩く。
RIMG0824.jpg

RIMG0825.jpg

白い岩場の渓谷。
RIMG0859.jpg


途中から、岩肌沿いに1人くらいしか歩けない細い遊歩道を歩く。
岩の反対側は、渓谷まっさかさま。
柵などない。
そんな遊歩道を歩いていると、岩に変化を感じた。
RIMG0832_20131025213624a95.jpg

岩が縦に亀裂がある。
ん??
あれ??
これは・・・
もしかして・・・?

RIMG0838_20131025213625f87.jpg
注意深く岩を見ながらじっくり進むと、さらにしっかり縦に亀裂があり、凸凹になっている。

うわーー!
もしかして・・・
これって柱状節理か!?
RIMG0840_201310252150201bd.jpg
柱状節理とは、マグマが冷え固まったもの。
関西では、城崎の玄武洞が有名。
玄武洞まで見事な柱状節理ならすぐわかるが、ここの柱状節理はめっちゃ小規模。
だから龍王峡に柱状節理が見られるなど知らなかった。

まだ半信半疑だったが、これはまさしく柱状節理ちゃうん~~~

じっくり観察してると奥に看板があった。
RIMG0839_20131025215019af6.jpg

わーー!
やっぱり柱状節理や~~~
自分が発見したかのように嬉しくなった。


さらに奥に進むと、渓谷の岩の色が青色っぽい。
RIMG0843_20131025215022863.jpg
見事な地層~♪
RIMG0846_20131025215023dc9.jpg

龍王峡はさらに奥に進むことができるが、これ以上奥に行くと、戻って来る頃には日が暮れてしまうから、引き返すことにした。

何気に立ち寄った龍王峡で、規模は小さいが柱状節理を近くで見れて大満足。

龍王峡は、川の浸食によって渓谷ができたものだが(ま、渓谷とはそんなもんだが)
上流、中流、下流、それぞれできた年代が異なり、地質が違うらしい。
下流になる手前は、白い地質。
中流は青。
上流は古い年代で紫色らしい。

私は上流まで行けなかったが、渓谷の色の変化はわかった。

奥の上流は、2200万年前海底火山の爆発でできたものらしい。

2200万年前か~
日本には人が住んでいたのだろうか・・・?

当時は地殻変動、火山噴火が活発だったのかなー?


全く期待せず何気に立ち寄った龍王峡は、地質がなかなか見ごたえがあり面白かった。
大満足♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 栃木のジオ
  • 2013年10月25日 (金)
  • 10時13分56秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる