ちーちゃんの事件の真相

10月、
事件があった村に長年住んでいる日本人と連絡が取れ、
ちーちゃんの事件の真相がわかった。

地元住民の考え方、土着文化、風習、習慣など、詳しく教えてもらうことができた。
たくさんのヒントが隠されていた。

ちーちゃんの事件に関してのいろんな疑問、謎が解けて、事件から悩み続けてた苦しみが、ふわっとやわらいだというか、ほぐれた感じがした。
そして、なぜかホッとした。

ちーちゃんは私の知らない裏の顔を持ってたわけじゃーなかった。
最後までちーちゃんは軽率な行為をする子じゃーないって信じててよかったって思えたからホッとしたんかな・・・

それまで「かおりさん、かおりさん」って、ちーちゃんの幻聴が聞こえてたけど、真相を知ってからはちーちゃんの声がなくなった。

ミャンマー行ったら何か事件の真相がわかると思って行ったけど、実際は衝撃の新事実を付きつられることばかりで、私はちーちゃんに裏切られた気持になった。

帰国後は、それを忘れようと必死だった。

しかし、一回忌の日に、さらに追い打ちをかけるような出来事があった。
ちーちゃんにも裏切られ、信頼してた人たちからも酷いことを言われ、裏の顔を見てしまった恐怖と、人に裏切られた気持でいっぱいになった。

私は誰を信じたらいいのかわからないようになった。



ちーちゃんの事件に関して、
「人には言えない事は1つはあるはず。それ以上のことは詮索しない方がいい」って言う人もけっこういた。
そう言われるたびに、私は何も言い返せないのが辛かった。
事件現場を思い出すたびに、ちーちゃんに裏切られた気持になった。

しかし、どう考えても不可解なことだらけで、絶対おかしいと思い続けていた。

「真相を知ってどうするの?」って言われたこともあった。

私は今まで本を書いて、講演でもたくさんの人に旅の良さを伝えてきた。
しかし、親友が旅先で殺害されてしまった・・・

「1人旅がどれだけ危険かってちーちゃんが教えてくれたのかもよ」
そのようなことを数人に言われた。

今までの私の活動が否定されたようだった。。。

人一倍警戒心が強かったちーちゃんが、どうのような落とし穴にはまってしまったのか知りたかった。

事件の真相はここでは詳しく書けないが、

ちーちゃんは犯人に騙された。

ちーちゃんは「キマメ畑を見たい」など言ってない。

犯人はウソをついている。


犯人の手口は、男女問わず誰でも騙される内容だった。

あの状態で回避しようとするなら、いち早く危険と察知し、犯人から逃げるしかなかったと思う。

出発前にミャンマーの人柄の良さをいろんな人から聞き、現地で知り合った人にも親切にしてもらい、ちーちゃんは一人旅で一番大切な「警戒心」を失ってしまったんだろう。

しかし、旅というのは、地元の人と触れ合うことが旅の醍醐味。


ちーちゃんの事件の真相を、共通の友人でもある、ゆみこちゃんに伝えた。
彼女はこのようなこと言った。

「旅は、いい人との出会いもたくさんある。

全てを疑って人を信用しない旅なんてつまらない。

現地の人と触れ合ってこそ面白い旅ができるし、

現地の人ならではの情報を知ることもできる。

いい人か悪い人か、その判断って、本当に難しい・・・」


ゆみこちゃんの言うとおりだと思う。




今まで夜行バスに乗ると、「かおりさん、かおりさん」と、ちーちゃんの幻聴ずっと聞こえて、何かを訴えているように思え、涙があふれ一睡もできなかった。

11月初め、往復夜行バスで大阪に行った。
真相を知った後で、気持もスッキリしたからか、ちーちゃんの声が聞こえず、涙も流れずぐっすり眠ることができた。

ちーちゃんが亡くなって2年間。
やっと乗り越えられた感じがした。

「真相を知っても仕方がない」と、いろんな人から言われたけど、
きっと私は真相を知るまで悩み続けてたと思う。
真相を知ってよかった。


コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

★ マイちゃん
ありがとう。
ちーちゃんの事件後、いろんなことが重なって今まで心が病んでしまってたけど、真実を知ってからほんとうにスッキリしたし、気持もだいぶ前向きになってきた。

今まで1人で昔のように知らない国に行く気持になれへんかったけど、最近はちょっとだけ行けるような気がしてきたよ。

旅先では、ヤバそうと思ったら、とにかくその場、その人から逃れるようにしようね。


ちーちゃんのこと、すっきりしてよかったですね。ちーちゃんも、きっと自分のことでかおりちゃんが悩み続けてる姿見たくないと思うので、ほっとしてるんじゃないかな。

私も現地の人と交流したいから、最初から疑いたくない。でも、いい人か悪い人かの判断は本当に難しいですね。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

★ Cさん
ありがとうございます。
辛かったことは忘れるようにし、頑張って浮上します。

ちーちゃんの事件の真相について、また会って話たいです。

No title

前回から今までドキドキしたけど、すっきりしてよかったわー。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • ちーちゃんの事件の真相
  • 2013年11月29日 (金)
  • 11時29分25秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる