中国人は乗り物に弱い?

中国人留学生のリンちゃんは、信じられないくらい、乗り物酔いが酷い。

車で1泊2日の伊豆温泉旅行に行った時、
最初は後部座席に座っていたが、常に苦しそうにし、窓を開けていた。
助手席と交替し、リンちゃんの指定席は助手席になったが、それでも苦しそうに目をつむりひたすら耐えていた。

車を降りてからも、苦しそうにしている。

「大丈夫?」と声をかけると、

「うん、私、いつも… 辛い… バスはもっと大変」

一緒にいたエンちゃんは

「リンちゃんは、電車でも車でも酔う。
だから大変」


彼女の酔い方は、今まで見たことがないほど酷かった。


こないだの週末、奥多摩の御岳山登山と御岳渓谷ハイキングに行くことになった。
移動は電車。
電車ならリンちゃんも大丈夫だろうと2人を誘った。

リン;「どこ? 遠い?」

私:「都内から2時間くらいかなー? バスに乗るけど、それは少し」

リン;「ん~ 私大丈夫かなぁ…少し心配。 山登りは高尾山みたい?」

私;「高尾山よりハードやなー」

エン;「リンにはちょっと厳しい行程だと思う~」

リンちゃんは断念し、エンちゃんと行くことになった。
車内は首都圏からのハイキング&登山者でいっぱい。

やっと目的の駅に到着して、すぐに路線バスに乗り換えた。
バスは満車。
バス移動は15分ほど。

エンちゃんと車内で話しをしていたら辛そうだった

「私、気分が悪くなってきた…
リンちゃんが来てたら、絶対ダメだったと思う」

エンちゃんは、バスを降りて冷たい空気を吸って体調を整えた。

私;「エンちゃんも車酔いするの?」

エン;「私はまだマシだけど、あまり強くない」



路線バスでエンちゃんが気分が悪いと言った時、ある時の光景がよみがえってきた。

それは、上海に行った時、上海から1-2時間バスで郊外に行ったところに点在している水郷古鎮へ行った。
水郷古鎮へは、路線バスで行くことができる。

路線バスだが、4人がけの向かい合わせの席があり、私はそこに座った。
正面には若い男女が座った。
知り合いではなさそうで他人同士だった。
バスが動き20分ほどだった時、正面の男女が苦しそうにしだした。
どうしたんだろう?と様子を見ていると、男性が鞄からビニール袋を出し、口元に宛てた瞬間、大量の嘔吐をした。

ひえーーーー!!!
目の前でまさかゲロ吐くなんて~~~

だ、だ、大丈夫だろうか?
彼は吐いてスッキリしたのか、何もなかったように外の景色を見ていた。

目の前で繰り広げられた出来事が嘘のよう。

唖然としていたら、今度は女性が鞄から袋を出し、嘔吐した。
ひえーーーー!!
隣の嘔吐の異臭で刺激されたのだろうか?

路線バスは満車で、通路には人がいっぱいだった。
停車ごとに、乗客は乗り降りし、40分ほど乗ってると乗客も減ってきた。
通路を挟んだ隣の人も見えるようになった。

すると、今度は、通路を挟んだ隣の男性が嘔吐した。

1時間、路線バスに乗ってただけで、私の周囲の3人が嘔吐した。


バスの運転が荒いわけでもないのに、なんで次々に嘔吐するのか私にはすごく不思議だった。

その事を思い出し、エンちゃんに話した。

「中国では、路線バスでも車酔いする人が多い~
みんなよく吐く。
中国では、当たり前」

「え!? 中国人全体が乗り物酔いする人が多いの!?
じゃ、リンちゃんが特別じゃーないの?」

「うん、リンちゃんは中国では普通~
私は特別強いと思う~
私の友達で、学校までの通学の路線バスに乗れなくて、学校に泊ってた子がいた。
週末だけ家に帰ってた子がいたよ」

えーー!?
通学の路線バスに乗れないから学校に泊ってたって!?
ありえへん~~~



そういえば。。。
私は貴州省での出来事を思い出した。

私は貴州省を旅する時、バスを乗り継ぎながら、少数民族の村々を旅をしている。

今は高速道路もでき、主要の町まで簡単に移動できるようになったが、
私が貴州省に行きだした頃は、舗装もされてない山道のガタガタ道を何時間もかけて、次の村まで移動するしかなかった。
次の村まで短くて4時間。
長くて6時間、8時間を要した。
私はお祭目当てで、冬やまだ暖かくなる前の春先に行くことが多く寒かった。
暖房などないオンボロバスは、隙間風だらけでとんでもなく寒い。

全ての服を着こんでも、車内は冷凍庫のように寒い。
なんで、こんなに寒いの!?
車内を見回すと、どの窓も全開だった。
いったいどういうこと!?
少数民族の人たちは、寒くないのだろうか?
しかも、みんな窓から顔を出している。

みんな、窓を開けて、いったい何を見てるんだろう??と不思議だった。
凍えるような冷たい風に、なぜ当たっているのか理解できなかった。


何度もバスを乗ってやっとわかった。
それは、みんな乗り物酔いをしていて、窓から直接嘔吐しているからだった。

一度嘔吐するとスッキリするものだが、
中国人(貴州省の少数民族の方々)は、バスに乗っている間、何度も嘔吐していた。
だから、窓を開けっ放しで常に顔を出し吐いていた。

走行中に窓から吐くと、ゲロは後部に飛び散る。
だから、前の人が嘔吐するたびに後ろの人は窓を閉め、嘔吐がおさまるのを待って、また窓を開け自分も窓から顔を出し嘔吐する。
その繰り返し。

私からすると、ガタガタ道だが酔うほどのグネグネ道ではないのに、老若男女問わず嘔吐してるのが、すごく不思議だった。
(ちなみに、私は気分が悪くなる前に、寒さで凍え死にそうだった)

目的地に到着しバスを降りると、車体や窓ガラスには、飛び散ったゲロだらけだった・・・



その話をエンちゃんに話したら想像できるようで、
「そうそう、中国人はみんな酔う~」と言っていた。


中国人は、乗り物酔いする人が多く、酔い方も激しい。


ちなみに、乗り物酔いが酷いリンちゃんは、飛行機もダメらしい。

飛行機は3時間が限界だとか。

そんなリンちゃん、年明けにヨーロッパに留学することになった。
ヨーロッパまでの飛行機が耐えられるか、今から心配している。







コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

★ Cさん

ピーナツとみかんを食べると乗り物酔いするの!?

リンチャン、旅行前日から我が家で泊ってたけど、ピーナッツもミカンも全然食べてなかったよー
電車でも酔うらしいよ。

No title

それは酔うのにピーナッツとかみかんとか食うからだと思うぞ。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 中国人は乗り物に弱い?
  • 2013年12月05日 (木)
  • 15時39分30秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる