メルボルン・セントキルダの安宿

【メルボルン旅行記】
2013.12/26-2014.1/10 16日間の旅

● 1泊目の宿(セントキルダ)

1泊目の宿は、日本からネットで探して予約した。
本当はcityの安宿を見つけたくて、いろんなサイトで探したが見つからなかった。
(年末の12/28泊だったから、満室だったのかも?)

今回はA氏と一緒なのでツインで探した。
(ドミで探したらcity内で見つかったかも?)

やっと見つけた宿は「Oslo Hotel」
チェックイン  12:00-22:00
チェックアウト 10:00-11:00

ドミトリー 30$
ツイン   70$
カード払いだと5%の手数料が加算される。

RIMG1214.jpg

セントキルダ・ビーチやAlbert Parkに近く、セントキルダ中心地に近いが、
ホテルの評価としたら、古くて清潔とはいえない。
昔、栄えた安宿っぽい。
RIMG1215.jpg
木造の3階建。
客室は多い。

入り口入ってすぐ大きなソファがあるリビングがある。
この写真には移ってないが、左側がフロント。
RIMG1213_20140120095808783.jpg

左側の四角い窓がフロント。
右側のアーチの部屋は、大きなスクリーンがあるシアタールーム
RIMG1212_201401200958075eb.jpg

中央の光がさしている部屋はPC部屋。
PC3-4台あった。

深夜到着で疲れてすぐ寝て、翌朝すぐチェックアウトしたから、Wi-Fi使えたかわからない。
RIMG1211.jpg

ダブルルーム(トイレ・シャワー共同)
1泊70$
RIMG1210.jpg
部屋は古臭く、布団は汗臭かった。
(シーツ洗ってないのでは?)
窓の外は通路で、カーテンを開けると丸見え。

キッチンは、朝の10時までしか使えないと書かれてあった。

客層は、若者の欧米人。

セントキルダには、安宿が集中している。

騒がしいcityを避け、ビーチでのんびりできるセントキルダの安宿を選ぶ人もいるそうな??
宿はセントキルダの中心地(十字路周辺にお店があるだけ)の住宅地にあり、のどかでいいが、cityに毎日出るという人には不便。
cityに出るには、トラムに乗ることになる。
1回3.5ドルし、往復するだけで7ドルもする。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • メルボルン・セントキルダの安宿
  • 2014年01月21日 (火)
  • 10時55分20秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる