高いし、寒いし、うるさいし・・・

【メルボルン旅行記】
2013.12/26-2014.1/10 16日間の旅

● 12/28 3Day-3

メルボルン1日目は、ツアーの予約だけで1日が終わってしまった。

夕食と翌朝、明日のランチの食材を買いにスーパーに行ったが、
・食パン
・バター
・水(1.5L)
・ハム
・タマゴ
・レタス
・苺
・ペンネ
・トマト缶

これだけで3600円もした。
日本より高い。。。
安いスーパーで、安い食材ばかり選んだのに・・・

3人でシェアする。
とりあえず明日の昼まで1人1000円ちょいで食べれるから良しとしよう。


夜、1日の出費を計算した。

・ツアー代 手数料込み 2名 237$(25122円)
・ホテル1泊分 2名60$(6360円)
・mikyカード 2名19$(2014円)
・ランチ
・スーパーで買い物
etc・・・

1日で3万7100円も使っていた!

ツアー料金が含まれてるのが大きいけど、
前日の夜、空港からホテルに行ってホテル代払っただけで1万7300円使ってる。
たった2日間(正味1日とちょっと)で、5万4400円も使ってしまったことはショックが大きい。

7万円両替したが、もう残り1万5600円分の$しか残ってない。

KちゃんとA氏とガックリくる・・・

Kちゃんはメルボルンに来て3日目だけど、恐ろしいほどお金が消えてゆき、あっというまに所持金が無くなってきたらしい。

お金が羽が生えたように消えてゆくメルボルンで、私は2週間どうやって過ごそうか考えてると、ため息しか出てこない。

考えると憂鬱になるから、シャワーでも浴びることにした。

共同のシャワールームに入ると、センサーで電気と巨大ファンがついた。
寒々しいシャワーなのに、巨大ファンが作動すると、ドアの下の隙間からゴォーーーっと激しい音とともに、空気を吸い上げシャワールーム内は風が吹き荒れ、めっちゃ寒い。

最初は暖かいお湯が出たが、体を洗い終わる頃にはだんだん冷たくなり、冷たい水で震えながら体の泡を流した。
泡を洗いながし終わる頃、まただんだん暖かいお湯になった。
暖かいお湯になったことを確認し、頭を洗うことにした。
泡泡になった頭を洗い流そうとした時、またもや冷たい水に・・・

巨大ファンが吸い上げる風が吹き荒れる中、冷たい水でガタガタと震えながら頭を洗った。

所持金があっという間に減り、シャワーは水・・・
踏んだり蹴ったりやー

ガタガタ震えながら部屋に戻り、シャワーの状況を2人に伝えた。
その後、2人が立て続けに同じシャワーを利用したが、最後まで高温のお湯で熱いほどだったらしい。
どういうこっちゃ!

ベットにもぐり込むが薄っぺらいブランケットで体が温まらない。
夜になるとメルボルンは気温が下がり寒く、ベットの中でもガタガタと震えていた。

私たちの部屋の窓の下はパティオになっている。
欧米人の宿泊客が、パティオで騒いでる。
写真ではわからないが、大音量で重低音の音楽を流して、踊ってる。
ここはクラブちゃうっちゅーねん!
RIMG1725.jpg
こんな寒いのに、なんで裸やねん?

めちゃくちゃ騒がしいが、私は疲れもあって、いつの間にか眠りについた。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • 高いし、寒いし、うるさいし・・・
  • 2014年01月29日 (水)
  • 13時15分17秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる