メルボルンのカウントダウン花火

【メルボルン旅行記】
2013.12/26-2014.1/10 16日間の旅

● 12/31 6Day-3

大みそかの夜はメルボルン市内4か所で New Year カウントダウン花火がある。

夕方、作ったおにぎりを持って、メルボルンの中心のヤラ川沿いの公園へ場所取りに出発。

普段は人でいっぱいなモールも、人が全然いない。

RIMG1509.jpg

RIMG1510.jpg

この辺りまで来ると、ドレスアップした女性がいっぱい。
髪の毛をアップし、バッチリメイクに高いヒールをはいて、結婚式かパーティーに行くみたいな装い。
みんなどこに行くんやろう??
RIMG1517.jpg

この2人は、パートナーの男性2名の4人グループ。
男性はタキシードを着ていた。

ドレスアップしたカップル同士の4人や6人グループで大みそかを過ごす人が多いみたい。

年配の夫婦もドレスアップしてるのが、すごくかっこいい。
年配の女性でも、腕を出し胸元があいたセクシーなドレスを着こなしている。


ここなら4か所上がる花火も見れるかな?と思えるような見晴らしが良さそうな公園で場所をキープ。

RIMG1525_20140214130417656.jpg
RIMG1528++.jpg

21時にメルボルンパークで花火が上がる。
IMG_0162.jpg

RIMG1550.jpg

IMG_0168.jpg
21時の花火は、子供用らしい。
子供連れの家族は、21時の花火を見たら帰るみたい。

21時の花火後はヤラ川沿いに移動。
RIMG1558++.jpg

23時頃になるとけっこうな人で埋め尽くされてきた。
RIMG1559.jpg

RIMG1563.jpg

23:58頃、みんなざわつき始め、自然とカウントダウンがはじまる。
みんなの歓声が盛り上がった24時、あちこちのビルから花火があがった。
RIMG1568.jpg

RIMG1579.jpg

RIMG1585.jpg

この写真は4か所上がってる1か所。
写真では納まりきれない。
実際はあちこちで花火があがって、花火に包まれる感じ。

周囲の人たちも大興奮し、あちこちから雄叫びが上がる。


最高の年明けや~



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • メルボルンのカウントダウン花火
  • 2014年02月14日 (金)
  • 12時31分14秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる