急な宿替え

【メルボルン旅行記】
2013.12/26-2014.1/10 16日間の旅

● 1/3 9Day-1

1/3の夜、A氏が先に帰国する。
彼は最終日。

私の帰国は1週間後。
今晩から一人になる。

宿をどうするか悩んだが、他の宿も見に行ったりしたけど、どこもいい部分と悪い部分があり、似たりよったり。
冷蔵庫に保存してる食料品もあるし、荷物をまとめるのもめんどくさいし、宿の人たちとも仲良くなってきたし、1人でうるさい宿にとどまることにした。

この冷蔵庫に、みんな袋に名前を書いて保存する。
RIMG1800.jpg
右の白いケースには、長期滞在者がパスタや油、缶詰などを入れ置いている。

チェックアウトは10時。
A氏の荷物は私のベットに置いて、出かけようとしていた。

9時半にのんびり起きて、リビングで朝食を食べていたら、オーナーがいた。
「私はもう1週間ここにいる」と言うと、
「それなら今の部屋ではなく6人部屋のドミトリーに移れ」と言われ、
すぐ荷物をまとめさせられ、今の部屋から追い出された。

移動先の部屋は、うるさいリビングとパティオの真ん前。
女性部屋だというのに、とんでもなく散らかってる。

6人部屋は満室で、今日チェックアウトの女性は寝ていた。
オーナーにたたき起こされ、私のように慌てて荷物をまとめていた。
窓際の日当たりがいい二段ベットの上下が空いていたから、私は下のベットをキープしようとした。

すると、オーナーが「そこは予約が入ってるからダメだ。おまえは二段ベットの上だ」という。

二段ベットの上では、上り下りするのも気を使う。
部屋の床は、欧米人女性の荷物が散らかっていて、足の踏み場がない。
みんなが騒いでる真ん前の部屋だと、今よりさらにうるさいくなるだろう。
散らかった部屋で1週間滞在するのは耐えられない。

その部屋の状況を見て、私は宿替えする気になった。

朝食を食べ終えると、すぐに冷蔵庫に保存してた荷物をまとめ、オーナーがもう1つ経営してる日本人宿といわれる宿に移動することにした。
Kちゃんは、その宿にまだいる。
掃除のバイトをしてる女の子からも「この宿は汚いから、私たちの宿に来たらいいのに~」と誘ってくれていた。

ただ、日本人が多く、人間関係がいろいろあるみたいなことをチラッと聞いていた。
ちょっとそれが引っかかって、わずらわしく感じた。
うるさい宿なら、欧米人ばっか。
欧米人はみんな母国語で話してるから、私には何を言ってるかわからない。
ややこしい人間関係より、うるささを選んでたが、うるさい+部屋が汚い+二段ベットの上となると話は別。
人間関係がややこしいなら、自分をしっかり持って、仲間に加わらなければそれでいいだけのこと。

A氏に手伝ってもらいながら、日本人宿に移動した。

うるさい宿から歩いて10分。
この黄色の建物が、安宿「BOZO 2」
RIMG1218.jpg

ここは看板が上がっていない。
普通の民家みたい。

家(宿)の中は壁が黄色で、かわいらしい。
それに、すごくきれい。
RIMG1804.jpg

女性のドミトリーの部屋は2部屋ある。
2部屋とも6人部屋。
Kちゃんのいる部屋は、薄暗かった。
ベットが3つあって、その中の2つのベットの上下が使用されていた。

もう1つの部屋を見て見ると、窓があって明るく、3つあるベットの2つに下のベットはだれか利用してるみたい。
6人部屋だが、今は2名しかいないみたい。
窓の横のベットの上下が空いていた。
私は、窓側のベットをキープすることにした。
RIMG1805_20140224122537285.jpg

部屋は清潔で机が2つあるのが嬉しい。

ドミトリー 1泊30$ 1週間だと150$


キッチンを見に行った。


棚には、きっちり整理整頓された食器や調理器具が置かれてある。
当たり前のことだけど、今までの宿がめちゃくちゃだったから、
これだけでも感激~♪
なんて素晴らしい宿や~
IMG_0325.jpg


コンロ周りもきれい。
IMG_0324.jpg

洗濯機があった。
使用料 1回 3-4$
メルボルンでは毎日寒く、乾燥してるから汗をかくことがなかった。
だから服は一回くらいしか洗わなかった。

下着はシャワーの時に洗い、ベットにかけれてると、翌朝にはカピカピに乾いていた。
それほど空気が乾燥していた。


トイレもシャワーのきれい。
シャワーのお湯の出もなかなかいい。
この宿なら快適に過ごせそう♪


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 急な宿替え
  • 2014年02月23日 (日)
  • 19時04分54秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる