1人になった1日目の夜

【メルボルン旅行記】
2013.12/26-2014.1/10 16日間の旅

● 1/3 9Day-4

A氏を見送った後、夜8時40過ぎ宿に戻た。

自分の部屋には、日本人のおばちゃんがいた。
年齢は60代。
ぽっちゃりし、おっとりした近所のおばちゃんって感じ。


年配の日本人女性でこのようなバックパッカーで、しかもドミトリーに泊るって珍しい。
男性では、何人か会ったことがあるが、60代の日本人女性が1人でドミトリーに泊ってるって…
勇気があるのか、もしくは、超ベテランバックパッカーなのか???
この人はいったい何者???

おばちゃんは私のベットの向かい。

おばちゃんと私のベットの間に机がある。


「ただいまー」と私が部屋に入ると、ベットに座ってたおばちゃんは「お帰り~」と言ってくれる。

少し言葉を交わしていると、もう1つのベットの所有者が帰ってきた。

BOZO3の掃除をしていた日本人の女の子だった。
彼女は関西の子で、すごく感じの良い子。

3人で話をしていると、出かけていたKちゃんが宿に戻ってきて、私たちの部屋に遊びに来た。
Kちゃんの部屋は隣。

Kちゃんの部屋は年齢が若く、日本語を話さない香港人もいるから、みんなで日本語で盛り上がることはないらしい。


4人で夜遅くまで喋り、みんなで笑い転げた。
部屋の雰囲気はすごくいい。

知らない人たちと同じ部屋で知り合い、いろんな話題で笑いが絶えない。

あぁ~ これが旅の良さやねんなー

久しぶりに1人旅の良さをしみじみ感じた。


A氏と別れるまで、1人寂しいなぁ…
私も一緒に帰りたいなぁ…
ずいぶん弱気になっていたが、寂しさは一気に吹き飛んだ。



この宿に移るのをすごく迷ったが、引っ越して正解だった。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日記タイトル一覧
  • 1人になった1日目の夜
  • 2014年03月05日 (水)
  • 14時13分12秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる