メルボルンは1日に四季がある

【メルボルン旅行記】
2013.12/26-2014.1/10 16日間の旅

● 1/5 11Day-5

無料のNGV博物館を見学し、そろそろ帰ろうかと4時ごろ外に出ると、雲行きが怪しくなっていた。
隣の Arts Centre Melbourne まで歩いてると、風が吹き荒れ、砂埃が巻き上げられ、雨もパラパラと降ってきた。
傘をさしている人は、傘が飛んでいかないよう必死だった。
空を見ると、この状態だとさらに悪化しそう。
宿まで歩くと30-40分ほどかかる。
これは無理に帰らず、どっかに避難し様子を見た方がよさそう。
すぐ Arts Centre Melbourne に避難した。

避難したとたん、急に雨足が強くなって風も吹き荒れ暴風雨になった。

たくさんの人が、Arts Centre Melbourne に避難してきて、私は中の通路に入って行った。
すると、たくさんのドレス衣装が展示してあった。
ここは服飾の博物館か??
私はドレスが展示されている通路を吸い混まれるように入って行った。

RIMG2000_20140321132211af9.jpg

RIMG2002.jpg

RIMG2005.jpg
解説をみると、ここに展示されているドレスは、Arts Centre Melbourne 内にあるホールでおこなった舞台の衣装みたい。

ゆっくり衣装を見て時間をつぶし、1時間後に出ると風はまだあるが小雨になっていた。

数時間前まで太陽が強くさし、汗ばむ陽気だったのに、急に寒くなっていた。

「メルボルンの気候は1日に四季がある」と言われているらしい。
滞在していると妙に納得できる。


夕方宿に戻ると、Kちゃんがウーフー(住み込みで農場ボランティア)に明後日に行くことが決まったという。

メルボルンに来てからほぼ毎日Kちゃんと会ってた。
Kちゃんは、「早く田舎に行きたい。早くウーフーを見つけたい」と言ってたが、なかなかいい話がなく、私が帰国するまでKちゃんはメルボルンにいるだろうと思ってたからびっくりするとともに、やっと行けるようになって良かったね!と一緒に喜んだ。

そうと決まったら、お祝いの夕食会。
同じ部屋のMちゃんが仕事から戻ってきたから、Mちゃんと3人で夕食。
RIMG2015+.jpg
(同部屋のおばちゃんにも声をかけたが、もう夕食を済ませていた)

RIMG2012.jpg

玉ねぎはMちゃんが寄付。
ツナはKちゃんが寄付。
サラダ、お米は私が寄付。
お肉は私が買ってたのを3人でシェア。
しょうが焼にも見えるが、牛のスライスで塩コショウ焼。

私たちは部屋に戻っても話が盛り上がり、翌日3人でカラフルなビーチハウスで有名なブライトンビーチへ行くことになった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • メルボルンは1日に四季がある
  • 2014年03月17日 (月)
  • 18時59分01秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる