ブライトンビーチ

【メルボルン旅行記】
2013.12/26-2014.1/10 16日間の旅

● 1/6 12Day-1

今日は仕事をしてるMちゃんは仕事がお休み。

今日の夕方のバスで、ウーフー(農場でボランティア)がある町へ行くことにしたKちゃん。
今日はKちゃんとも最後の日。
出発は夕方なので、その時間まで3人でブライトンビーチに行くことにした。

ブライトンビーチは、カラフルでかわいいビーチハウスがあり、行ってみたかったことろ。

朝7時前、鼻の奥が痛くなって目が覚めた。
鼻水も出てきて、もう寝れない…

私は先に起き、今日持って行くサンドイッチを作って2人が起きてくるのを待った。
RIMG2017_20140324113241fb0.jpg

今朝は一段と寒い。。。
ズボンの下にレギンスを履き、Tシャツ、長袖シャツ、パーカー、ウィンドブレーカーを着てフル装備。
Mちゃんは、ダウンジャケットを着て行くことにした。
それほど寒かった…

9時頃には2人起きてきて、10時過ぎに宿を出た。

サザンクロス駅で、Kちゃんは農場近くの村行きのバスチケットを購入。
18:00出発。
いよいよKちゃんはメルボルンを出て農場に行ける。
これでKちゃんも気持よく、今日はビーチに遊びに行ける。

ブライトンビーチへは、Flinders駅13番ホームから出発。
Flinders駅
RIMG2021_20140324113243d1d.jpg

13番ホーム
RIMG2024.jpg
12:12発 - 12:40着
RIMG2025.jpg

ビーチも強風
RIMG2026_20140324113246d80.jpg
 
カラフルでかわいいミニハウスがビーチ沿いにず―――っと並んでる。
RIMG2034.jpg

RIMG2042_201403241139566b4.jpg

このようなカラフルなビーチハウスは南アフリカにあることは知ってたが、メルボルンにもあるなんて~
ビーチハウスは70以上あった。

私たちはビーチハウスの前で、ランチタイム
RIMG2046++.jpg

RIMG2047++.jpg


卵とハムのサンドイッチと、チョコレートバターとピーナツバターを塗っただけのサンドイッチ。
飲み物は水だけど、すっごく楽しくておいしく大満足~♪

RIMG2074++.jpg

ランチを終えると、晴れてきた。
RIMG2063.jpg

RIMG2059.jpg

RIMG2065_20140324121048ed9.jpg

晴れるとビーチハウスが映えて、可愛さ倍増!


ブライトンビーチ周辺は高級住宅地のようで、駅までの帰り道は、大きくそれぞれデザインが違う立派な家と、手入れの行き届いた庭を見てるだけで楽しい。
駅周辺には品があるオシャレなお店やカフェが並んでいた。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日記タイトル一覧
  • ブライトンビーチ
  • 2014年03月18日 (火)
  • 19時34分25秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる