スリランカ&中国の旅を終え帰国

前半5/3-10、スリランカ。
後半5/11~5/17の一週間、中国(雲南省大理5日間、上海1泊)に行ってきました。

今回の旅は、高熱でスタートし、扁桃腺が腫れ、唾を飲み込むのもつらかった…
微熱に下がると次は毎夜酷い咳で苦しみ、睡眠不足。

スリランカ後半から声が出なくなった。
常に体がだるく、頭が痛く、思考能力が無くなり、判断力も低下し、なんで私はスリランカ&中国にいるんだろう…?と思いつつ、不思議と早く日本に帰りたいとは一度も思うことはなかった。

スリランカは体はぜっ不調だったが、行きたかったに全部行け、全て行程どおり。
大きなトラブルもなく、象とのふれあいが予想外に大満足だった。
IMG_0629.jpg

IMG_0639.jpg

IMG_0676.jpg

IMG_0668.jpg


5/11に中国・貴州省の友達と昆明で交流し、一緒に大理に行く予定だった。
昆明から大理への行き方や大理の事は全て彼女任せにしていた。
しかし、昆明に行く2日前の夜「おじいさんが亡くなって行けなくなった」と連絡が入った。
3年ぶりに友達に会えるのを楽しみにしてただけに残念だったけど仕方が無い。

1人で5日間どうしようか、どこに行こう…と悩むが、体がけだるく、頭も痛く、何も考えられなかった。
とりあえず大理に行くことにした。

大理の安宿は、中国人の若者たちでいっぱい。
私が日本人だと知ると、会話が止まり、みんな一斉に私を見て絶句した。
頭を抱え「Oh~my Got!」と叫ぶ人もいた。
今回大理や上海の宿で、何度このような場面に出くわした事か。。。

私が中国語で挨拶したり、中国語を教えてと言うと、みんなも「おはようございます」「ありがとうございます」と知ってる日本語を一生懸命思い出して挨拶してくれる。

「日本のアニメが大好きなんだ」
「ワンピースが大好き!」
「宮崎駿のアニメは最高!」など、自分の知ってる日本の知識を披露してくれた。

最初は私と距離を置いていたが、毎日みんなと食事を共にし仲良くなった。
「今度は僕の省に来て!僕が案内するよ」と言ってくれ、とてもいい交流ができた。

今回出会った中国人の若者全員、日本人と会ったのが初めてだと言ってた。
日本と中国の関係が悪化しているし、そんな日本人がまさか中国に来るなんて最初はびっくりした!と言っていた。

「政府が仲悪くても、個人は別」と言うと、みんな納得してくれた。

私が出会った中国人は、みんなとても親切だった。

上海は4年ぶり。
南京東路、人民広場がめちゃめちゃ変わってて、頭がクラクラした。

今回で13回目、3年ぶりに中国に行って、中国の若者が英語を話せる人がめちゃめちゃ増えていることに驚いた。

中国は何度行っても、私に刺激と驚きを与えてくれる。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お帰り

ウェス君

ただいまー
帰国後もめっちゃ忙しくて、まだ体調があまり良くないわ…
今週あたり落ち付くやろうから、またブログアップしていくなー

ワンピース近々読んでみる~

お帰り

長旅お疲れ様でした。旅行中一回も更新がなかったから、少し心配してました。体調は残念だったけど、満足の旅だったようで何より。
これから、詳細がアップされるのかな?
楽しみ。
なぬ、中国の若者たちがワンピースの話を。嬉しい。君も興味湧いた?
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • スリランカ&中国の旅を終え帰国
  • 2014年05月18日 (日)
  • 18時04分44秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる