昆明空港の寝る場所情報

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

◆ 深夜便で昆明空港に到着した場合 (空港で泊る)

中国東方航空で西方面行きの国際線を利用すると昆明乗り継ぎになる。
しかも深夜に到着が多い。

深夜3:00まで、昆明駅前の「錦江大酒店」行き2番のリムジンバス(片道25元)が出ているが、次のフライトが早朝なら、ホテルで寝れるのが3~4時間ほどしかない。
という人もいるかもしれない。

移動するだけで体力とお金も使うから、空港で寝たいと考える人も多いのではないでしょうか?

しかし昆明長水国際空港内にはホテルはありません。
空港付近にもない。

では、どうするか?

空港内で寝る場所を探す。

ここで一番心配なのは、空港は24時間?
深夜に追い出されたりしないだろうか?
ということでしょう。

全く問題ありません。
警備の為、警察官だかガードマンが、パスポートチェックしに来るけど、空港内を巡回してくれてるので、安心して眠れます。

では、2014年5月現在の『昆明長水国際空港の眠れるスポット』を紹介します。


■ 『仮眠穴場のケンタッキー』

まず、荷物を取りましょう。
RIMG2605_201406011438218bd.jpg

荷物を取り、出口へ。

到着ロビーに出ると右手に進む。
RIMG2606.jpg

「哈鮮族」という、フレッシュジュース屋がある。
RIMG2607_20140601143823379.jpg
ここは深夜1時過ぎると閉店する。
閉店後、ロープが張られるけど、ソファで寝てる人はけっこういます。
一人掛用のソファなので、眠るには体勢が苦しい。

この店を通過し、突き当たりまで歩きます。
エレベーターがあって、さらに奥に進む。
端っこの端っこまで辿りつくと、右手に出発ロビーへ行く長~いエスカレーターがある。
RIMG2608_201406011438246fe.jpg

このエスカレーターの奥に、ケンタッキーがある。

RIMG2611.jpg

空港の端っこで、エレベーターに隠れて、見つけにくく、しかも深夜だと客が少ないので、閉店してるのかな?と思う。
ここは24時間営業。

RIMG2612.jpg

RIMG2610_20140601162003d31.jpg

長椅子があり、ここなら、横になって眠れる。
照明も落としてくれてあり、眠るには最適な場所!
RIMG2629.jpg

店が端っこにあり、エレベーターの奥でわかりずらいからか、客が少なかった。
おかげで奥まった眠りやすそうな場所を選ぶことができた。
RIMG2628.jpg

店は、さらに奥にある。
RIMG2609_20140601162121595.jpg
このケンタッキーは、空港の右端沿いにある長ーい店。

トイレはこの先にある。

私はここで一晩眠り、次のフライトが夕方の4時だったこともあり、昼すぎまで滞在しました。
ちゃんと店で買ってるからか、店員は何も言いません。
店員もたまに巡回してくれるので、安心です。

ちなみに、コーヒーは9元でした。

2014年5月のレートは1元=17円。
手数料を含めると、20円で計算。
10元が200円の計算になる。

なので、コーヒー9元=180円。
他のメニューも日本とほぼ同じ。

空港内は寝るには寒いので、羽織れる上着かブランケットがあるといいでしょう。
冬は寝袋があるといい。


■ 『仮眠カフェ』

到着ロビーに出て、到着ロビーと出発ロビーの間のフロアへ。

このフロアには、郵便局や、イスラム教徒が食べるハラルレストラン、スタバなどがある。

郵便局の前(だったと思う)に、このような店がある。

RIMG2624_20140601170546720.jpg

ここが、『仮眠カフェ』(私が勝手に名付けた)

ふわふわソファにクッション。
RIMG2626_2014060117054801a.jpg
ここで仮眠ができる。

RIMG2625.jpg

毛布の貸出、お茶、ちょっとしたお菓子付き、Wi-Fiもある。
最低料金で38元(760円)

ケンタッキーで食べることを考えたら同額の料金で、ここだと毛布を貸してもらえ、フカフカのソファで眠れていいかも?

あまり人が行かない到着ロビーと出発ロビーの間のフロアだからか、利用者はいなかった。
ソファ数は10以上あり、たぶん、いつ行ってもガラガラだと思う。


空港からリムジンバスに乗って、ホテルで泊ることを考えたら、寝場所をすんなり確保できればすぐ眠れるし、ケンタッキーや仮眠カフェの方が、安くて出発時間ギリギリまで眠れる。
満腹になって眠って、朝のモーニングコーヒーもすぐ飲める。
一石二鳥。


■ 無料の寝場所

3階の出発ロビーへ行きましょう。

チェックインカウンターの間に3か所ぐらい、このような島があります。

RIMG2613.jpg

RIMG2614_2014060212000914b.jpg

早朝出発で寝過ごさないためか、ここで横になって寝ている人がけっこういる。

ここは木なのでクッションが悪く、人の行き来が多く、あまりお勧めできないですが、
なぜかここが一番寝てる人が多かった。

たぶん一銭もお金を払いたくないという人なのかもしれませんね。

このような場所があって寝ることも可能です。

空港内で寝ていても、追い出されることはありません。

昆明空港の椅子は、下の写真のように全て手すりがあるので、横になって眠るのは厳しいです。
RIMG2617.jpg

少しお金を払ってもいいという人は、
「穴場な寝場所のケンタッキー」、「仮眠カフェ」が勧めです。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 昆民の仮眠カフェはカード決済可能ですか?

TETSUYA KOBAYASHI さま

コメントに気が付かず、返事が大変遅くなり申し訳ございません。
もう昆明空港を利用してしまった後でしょうか??

昆明空港の仮眠カフェですが、私は利用してないのでカードが使えるかわかりませんが、もしかすると銀聯カードなら使えるかもしれません。
中国の内陸部では、VISAカードやマスターカードなど利用できない所が多いですが、銀聯カードなら使えることが多いです。
はっきりした回答ができず、あまりお力になれず申し訳ございません。


どうぞお気をつけて昆明空港の夜を乗り切ってくださいね。

昆民の仮眠カフェはカード決済可能ですか?

初めてコメントします。来週、カトマンズまで昆民国際空港で深夜1時到着の当日16時発トランジットがあり、どう快適にすごすか思案しています。仮眠カフェは是非一度利用したいと考えてますがカード決済含めアドバイスお願いします

Re: No title

ゆうさん

返事が大変遅くなり申し訳ございませんでした。

当時、私はWi-Fiを使う環境ではなかったため、Wi-Fiの有無を全く気にしていませんでした。
なので使えるかはっきりわからないですが、今の中国はフリーWi-Fiが無い店などありえないので、たぶん使えると思います。
ただし、店のFWi-Fiはだいたい中国の電話番号を入力しないといけないらしく、1月に中国に行ったとき、私は隣の客に助けを求め電話番号を入力してもらい使っていました。

仮眠カフェは利用していないので、時間制限があったのか何時間利用可能か詳しくはわからないです。
あまり参考にならなくて申し訳ございません。

気を付けて旅をしてくださいね。


No title

はじめまして。
旅の参考にさせて頂いてます。
質問なんですが、ケンタッキーはWiFi使えましたか?
また仮眠カフェは何時間利用できましたか?
宜しければ教えてください!

Re: No title

けいぞうさま

参考にしてくださりありがとうございます。
1階のフレッシュジュース屋がもしかすると無くなってるかもしれませんが、
2014年GW情報なので、あまり変わってないかと思います。

お気をつけて行ってきてくださいね。

No title

参考にさせて頂きます。
助かりました!

Re: タイトルなし

ウェス君

そう言っていただいて嬉しいです。
ありがとう!

無料WIFIあったのかも・・・?
PC持ってなかったから気にならず、質問しなかった…

こんばんは

こう言う生の情報は役に立つね。
数時間寝るだけなら、こんなんで十分。あと、無料WIFIがあれば言う事なし
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • 昆明空港の寝る場所情報
  • 2014年06月01日 (日)
  • 14時20分25秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる