コロンボ→ダンブッラ バス移動

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/3 3Day-1

夜、ホビット君と別れ、私は倒れこむように眠った。

夜中、大量の汗で目を覚ました。
水をかけられたかと思うほど、Tシャツもシーツも汗で濡れていた。
汗をふき、着替え、ベットにはバスタオルを敷き、また眠った。

汗をかき熱を放出したかと一瞬思ったが、まだまだましんどさは変わらなかった。

朝、ノックの音で目が覚めた。

ホビット君だった。
チェックアウトして、今からコロンボ市内の観光に行くというので別れた。

私はまだしんどく熱が下がってないが、昨晩より少しマシになったような気もする。

予定では、今日は移動日。
コロンボを出て、次の目的地のダンブッラまで移動する。

熱でフラフラだったが、A氏に「コロンボに留まってても仕方が無い。
とりあえず移動しよう」と促され、宿を出た。

私は動くのもやっと。
本当は病院に行くなり、宿で休息してた方がいいのだか、
しんどすぎて何も考えれず、相手の言う事に従うだけだった・・・

RIMG2709_2014060611134216f.jpg

RIMG2710_20140606111343166.jpg

RIMG2711_201406061113441d6.jpg

マーケットやセントラルバススターミナルを抜け、
大きな道を横断し、さらに進むとバスターミナルがある。

RIMG2713_20140606111346634.jpg

たくさんのバス停があって、どれがダンブッラ行きかわかりずらい。
こういうときは、乗務員に聞くと教えてくれる。
電光掲示板も一応ある。
RIMG2714_20140606111347b3a.jpg

教えてくれたバスは、オンボロのローカルバス。
最近、スリランカを旅した友人から、
「私はローカルバスに乗ってしまい後悔した。 
何度も停車し時間はかかるし、エアコンがなく車内は暑く、地元民がたくさん乗ってきてとても窮屈だった。
少しお金を払えばエアコン付きで停車が少ないバスがあるから、それに乗った方が良い」と言われていた。

そのバスに乗りたくて、いろんな乗務員に尋ねるが、ダンブッラ方面へ行くバスは出ていないと言われた。
あきらめ、ローカルバスに乗ることにした。
RIMG2712_20140606113334203.jpg

席を確保できただけでも良かったと思うことにした。
RIMG2722_201406061133372ad.jpg

バスがブレーキを踏むたびに、運転席の上の仏像たちが七色にキラキラと光る。
RIMG2723_20140606113338367.jpg

昨日の夜から何もな食べてない。
車内に乗りこんでくる物売りから、パイナップルを買って食べる。
とっても熟してて、甘くてやわらかくておいしい。
RIMG2720_20140606113335c93.jpg

地元民は、甘いパイナップルに一味のような赤い香辛料をかけて食べていた。
黄色いパイナップルは真っ赤。

私が興味しんしんに見ていると、隣の男性が赤い香辛料付きのパイナップルをお裾分けしてくれた。
食べてみると、甘いけど辛くパンチが効いてて、けっこう病みつきになるおいしさだった。
例えるなら、甘いスイカに塩をかけて食べるような感じ。

途中、道のわきに売店がある所で、休憩があった。
乗客たちは、みんな食料を調達。
私もいろいろ買ってみた。

「バレップ・ワデー」 50Rp(41円)
レンズ豆や玉ねぎなどを混ぜあげた物
RIMG2724_201406061144245af.jpg
中東でよく食べられている、ひよこ豆をすりつぶしたファラフェルという揚げ物とそっくり。
味はピリ辛。

このサモサは、けっこう辛かった。
RIMG2725_201406061144252b4.jpg
トウモロコシ 50Rp(41円)
サモサ 30Rp(25円)

停車する度に人が乗ってきて、友達が言っていたように車内はギュウギュウ詰め。
運転が荒いというか、ブレーキを踏むたびに体が前のめりになる。

最初はバックパックを座席に置いていたが、乗客が増えてくると、ひんしゅくになってきた。
バスの座席幅が狭く、大きなバックパックを足もとに置くと、今度は私の足の置き場が無い。
足はバックパックの上に置くしかない。
通路には、人がいっぱいだから、足を投げ出すわけにはいかない。
バックパックの上に足を置いて、三角座りするしかなかった。
その状態で3時間耐えた。

コロンボ→ダンブッラ 所要時間 4時間半
バス料金 190Rp(156円)

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウェス君

言われてみれば、道路が茶色っぽいね。
アスファルト舗装されてるよ。
道の脇は舗装されてない部分もあるから、その土の影響かな?

バスは、いかにもローカルバスって感じやろ~
ジンバブエのバスみたいやった。
後ろのドアは開けっぱなしで走ってた。
もしかして前のドアも開けっぱなしやったのかも?
バスは揺れが激しく、道路に客がいたらすぐ停まるから、しょっちゅうブレーキがかかって、その度に前のめりになってけっこうしんどかったわ~

スリランカ=シーギリアやん?
シーギリアまで直行バスもなければ、高速バスもないなんて信じられへんかったわ~

コロンボ市内の道路は、茶色っぽく写ってるけど、アスファルト舗装されて無いの?
このバスで3時間は辛そう。座席のテカテカビニールが、いかにもチープ。ダンブッダって、結構有名な街なのに高速バスがないって信じられないね。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • コロンボ→ダンブッラ バス移動
  • 2014年06月06日 (金)
  • 12時04分14秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる