ダンブッラの宿

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● ダンブッラの宿

コロンボからのバスはダンブッラの新市街で降ろされる。
11:20 コロンボ出発 → 15:50 ダンブッラ着

ダンブッラは、世界遺産にもなっている石窟寺院が見所。

新市街にも宿はあるらしいが、少し離れた石窟寺院付近に安宿が集まっているという。

ガイドブックには、歩いて行けるように書いてあるが、私は体調が悪いし、ダンブッラ到着前から雨模様になり、到着した時には、けっこうな雨量になっていた。
この状態で、バックパックを背負って歩くのはつらい。

そう思っていた時、トゥクトゥクの客引きに声をかけられた。

石窟寺院近くで、エアコン付き 1泊3500Rp(2870円)

私は熱で何も考えれず、とりあえず見に行くことにした。

この時、トゥクトゥクで宿まで連れていってもらったが、新市街から石窟寺院までの距離はけっこうあり、荷物を持って歩ける距離ではなかった。

連れて行かれた宿は、なかなかきれい。
RIMG2800_201406081105279a8.jpg

部屋をチェック。
RIMG2727_201406081102277c9.jpg

RIMG2728_20140608110228f51.jpg
シャワーの出もいい。
3500Rpも出すんだから、そこそこ良くなくては。

私は体調が悪く、他の宿をチェックする気力も体力も無かった。
少し良いところで泊って体を休めたかったから、この宿に決めた。


RIMG2729.jpg

宿の周辺には食堂などなかった。
夕食は、宿で食べることにした。
(事前予約が必要)

スリランカ・カレー、卵ピラフ、ジュース3つ 1650Rp+10%サービス税(?)
RIMG2791.jpg


朝食 450Rp+10%
RIMG2798_20140608110528707.jpg

宿泊費 3500 + 夕食 1650Rp + 朝食 450Rp + 10%=6260Rp
(お釣り100Rp戻って来なかった)
日本円で、5133円

けっこう高くついた・・・

湿気があり、健康な人だと蒸し暑く、エアコン重視だったが、
実際泊ってみると、私は高熱でエアコンや扇風機の風さえも寒く、結局使用しなかった。

熱でフラフラで、宿の名前聞くの忘れてた・・・


蚊帳があったが、どっかから蚊が侵入してきて、夜中蚊に刺されなくってしまった…
蚊取り線香を持参した方が絶対いい。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウェス君

バス、4時間半やでー
後半の3時間、リュックの上に足を乗せ三角座りしててん~

宿は清潔やったけど、蚊帳しても蚊が侵入してきて刺されまくったわ~

こんなに大量にカレーが出てくるとは思わんかった…
けっこう香辛料がきいてて、ネパール、インド料理のカレーとはまた違ってた・・・

体調が悪い時は、とりあえずすぐ休みたいよね。バス3時間も辛かったろう。
ちょっとお高いけど清潔そう。
でも弱った体にカレーは、きつそうだけど。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • ダンブッラの宿
  • 2014年06月07日 (土)
  • 20時00分32秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる