シーギリア

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/5 4Day-3

ずっと行ってみたかったシーギリア
RIMG2855_20140610120911fe3.jpg

熱でしんどかったが、シーギリアを目の前にするとテンション上がる。

RIMG2865_201406101209125e2.jpg

RIMG2873_201406101209138cd.jpg

さー、この垂直な岩場をこれから登る。

RIMG3020_20140610124258877.jpg

階段をひたすら登る。
RIMG2878_20140610120915d12.jpg

螺旋階段も
RIMG2880_20140610120916c75.jpg


有名な壁画がある場所に。
RIMG2882_20140610123825441.jpg

RIMG2883_201406101238279ff.jpg

RIMG2884.jpg

壁画を抜けると、昔は造られた土壁の通路がある。
卵白を塗り、昔は鏡のように壁面の絵を写しだしていたらしい。

RIMG2899_20140610124253df0.jpg
今も少し壁が光ってツルツルだった。

この壁の通路を抜けると、このような景色が見れる。
RIMG2898.jpg
この景色は、まだまだ山の中腹。
これからさらに登る。

有名なライオンの手の入り口が現れた。
RIMG2902.jpg
こんな中腹にあったんやー
私は、岩山に登る地上の入り口にあると思ってた~
やっぱ行ってみないとわからないものですなぁ~

RIMG2916_20140610124255991.jpg

ライオンの手の大きさがわかるかな?
RIMG3010_201406101251392d6.jpg
近くに行くと、ほんとうに大きい。

さらに登る。
RIMG3005_2014061013031481d.jpg

景色がよく気持いいが、高所恐怖症の人にはキツイかも。
RIMG2920.jpg

上を見るとこんな感じ。
RIMG2921_201406101259405bf.jpg

さらに登り、やっと頂上~!

最後にこの2段。
RIMG2925_20140610125942af5.jpg

RIMG2930.jpg

RIMG2963_20140610125946579.jpg

RIMG2960_20140610125945c19.jpg

思う存分シーギリアの頂上を満喫し、今度は下山。
RIMG2999.jpg

垂直な岩場に猿がいて、何か食べていた。
RIMG2997.jpg

下を見るとこんなん。
RIMG3000.jpg

RIMG3002.jpg

いやー 大満足。

熱でフラフラで登れるか心配だったけど、シーギリアを前にしてしんどいなんて言ってられない。
何が何でも登らなくては!と気合で登りきった。

チャーターしていたトゥクトゥクに戻ると、ドッーと疲労が襲ってきた。




トゥクトゥクは、宿に直行せず、「ガーデンに連れていってあげる」と言う。
私は熱が出てきてしんどいし断ったが
「そこに行けばよい薬があるから大丈夫」の一点張り。
強引に連れて行かれてしまった・・・

到着すると、ガーデンの人が現れた。
トゥクトゥクの人が、私が体調が悪いとガーデンの人に説明している。
ガーデンの人は「あなたはラッキーだ、ここは天然の薬を扱っている」と言って、ガーデンの中に連れていく。
RIMG3036_20140610131004028.jpg

RIMG3037.jpg

炎天下の中、植物の前に私を立たせ、これはどういう効果があるなど一つずつ説明する。

私はだんだん立ってられないほどフラフラになってきた。

「説明はもういい。薬をくれ」

「大丈夫。説明が終わったらあなたに合う薬を教える」

何が大丈夫やねん!?
私はもうフラフラやっちゅーねん!

1時間近く説明を聞かされ、やっと建物内へ。
建物内には、たくさんの瓶が並んでた。
その瓶は植物から作ったオイルだった。
これが薬というわけ。

アユールベーダだった・・・

薬といえば、薬・・・

料金は、小瓶で3000円もする。
100%天然オイルで、とっても良い物。
日本で同じ物を買うともっと高いのかもしれないが、私はいらない。
無駄にガーデンに連れて行かれ、私の体調はさらに悪化した・・・・

シーギリアの後、トゥクトゥクにガーデンに連れていってあげると言われても、
興味が無い人は、はっきり「NO!」と言いましょう。

私もちゃんと断ったのに、それでも無理やり連れて行かれたけど…


コメントの投稿

非公開コメント

Re: ウェス

ウェス君

ウェス君が言うように、高温多湿やのにあれだけきれいな壁画が残ってる事に驚いたわ。
シーギリアの歴史、ウェス君の言うとおり!
当たってるで~

トゥクトゥク、マージンもらってるよなー
私が何も買わなかったから、ムッとして態度があからさまに変わった。
無理やり連れて行かれてこっちがムッとしたいのに。

ウェス

懐かしい
俺もこの壁画が見たいがためにスリランカに行ったもんな。
あんなに高温多湿な国に、まだこんなに綺麗な色で壁画が残ってるのは驚きやよな。
登った登った。
あれは昔、勢力争いで兄弟に殺されそうに感じた王が、身を守るためにあの断崖絶壁に城を造ったんじゃなかったけ?違ってたら御免。
平地にポツンとあの岩山、不思議やわ。ここは行っとくべきやよな。

トゥクトゥク ガーデンからマージン貰ってるよね。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • シーギリア
  • 2014年06月10日 (火)
  • 13時37分20秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる