ポロンナルワのホテル

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/5 4Day-4

シーギリアを見終え、ダンブッラからポロンナルワへ移動。
国営バス 99Rp(81円)
RIMG3039.jpg
ダンブッラ→ポロンナルワ 所要時間 1時間30分

ポロンナルワは遺跡近くの町と新市街がある。
新市街から遺跡は遠いので、遺跡近くの旧市街で下車。

旧市街の中心はこの時計台のロータリー
RIMG3056_20140611093314b08.jpg
町はこんな感じ。
RIMG3055.jpg
この辺りでバスを降ろされる。

バスを降り、目星をつけていた安宿に行こうとしてた時、トゥクトゥクに声をかけられた。
ファン付きで2000Rp
エアコンは付いてないようだが、体調の悪い私にはエアコンは必要ない。
2000Rpなら目星をつけていた宿と同じ金額。
場所を聞くと、目星をつけていた宿方面で、すぐ近くだという。
トゥクトゥクに乗り連れていってもらうことにした。
宿まで歩かず助かった。

到着した宿のチェック。

部屋は少し薄暗いが、早く寝ればいい。
RIMG3046.jpg
シャワーの出はそこそこ。
RIMG3047.jpg

部屋の前にはテラスがあり、くつろぐことができる。
RIMG3049_201406110918113c1.jpg

Wi-Fi有り

部屋からの景色
RIMG3289.jpg

IMG_0627.jpg

ホテルでの食事は部屋の前のテラスでも良し、庭につくられた食堂で食べても良し。
RIMG3274.jpg
田園風景を眺めながらくつろぎ、食事ができるというのは魅力的。

中心地のロータリーまで歩いてすぐ。(5~10分弱)
立地もいい。
目星をつけていた宿は、もっと遠い事が分かった。
料金も2000Rpと安くていい。
遺跡を巡るための自転車レンタルもある。
1日乗り放題 300Rp(246円)

この宿に決めた。

朝食はこんな感じ
RIMG3073.jpg
食事は別料金
朝食200Rp(164円)


■ 宿までのルート
三叉路になったロータリーを南に行くと、右に道がある。
RIMG3267.jpg

そこにこのようなホテルの看板がある。
RIMG3268.jpg

民家があるような右の道に入る。
RIMG3269.jpg

道なりにそのまままっすぐ行くと、うっそうとした木々の奥にホテルの看板が見える。
RIMG3270.jpg

左側の建物がホテルのオーナー家族の住む家。
RIMG3272.jpg

RIMG3271.jpg

RIMG3273.jpg

ホテル敷地内は、広い空間でとても良い。
RIMG3275.jpg

エアコンは無いが、ファンで十分だった。
私はファンも必要なかった。

この宿はお勧め。


 この宿の問題点
蚊が多かった・・・
ベットには蚊帳があったが、どっかから侵入してきて、刺されまくり・・・
テラスでくつろいでると、服の上から蚊は刺してきた。

宿の人に「蚊が多いから蚊取り線香を欲しい」と訴えたが、
「ここの蚊は刺さないから大丈夫だ」と言うが、私は刺されまくり。
蚊は地元民には刺さないみたい。

宿で蚊取り線香もらうことができ、蚊取り線香を炊きながらテラスや食堂でくつろいでいたが、蚊は容赦なく刺してきた…
蚊取り線香があっても刺されまくり、部屋に避難。
夜の部屋はちょっと蒸し暑いが、屋外にいると蚊に襲われる。
夕方から蚊取り線香が手放せなかった。

スリランカ滞在中、どの宿でも(コロンボ以外)蚊に悩まされた。
現地でも蚊取り線香は売ってるが、ポロンナルワの旧市街にはまともなスーパーがなく駄菓子屋程度で、蚊取り線香が見つけられなかった。
(翌日、ロータリー時計台近くに新しいコンビニを見つけることができた)

スリランカでは、蚊を媒介とするデング熱に注意しないといけない。
(外務省の医療事情HPにも記載されている。
「外務省デング熱情報」

私は現地で蚊取り線香を買おうと思っていたが、なかなか買いに行く時間もなく、見つけられなかったりで入手できなかった。

スリランカに行く人は、虫よけ&蚊取り線香を持参した方がいい。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウェス君

バンコクでもデング熱になるんやー
びっくり!!
出血熱!
聞いたことあるわ!
名前からして恐ろしいなー

現地の人は「刺さない」って言うてたけどありえへん~ どうゆこっちゃ!?


ここ雰囲気イイネ
南国は蚊に悩まれる
現地の人曰く特に日本人は気にしすぎって、いうけどかゆいもんな。
デングはバンコクでもなる人もいるよ。高熱が出てかなり辛いらしい。別名出血熱。怖
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • ポロンナルワのホテル
  • 2014年06月11日 (水)
  • 11時11分25秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる