ポロンナルワ

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/6 5Day

昨晩は9時前には寝たからか、朝6時に目が覚めた。
まだ体調が悪く、しんどい・・・

今日はポロンナルワの遺跡を見に行く日。

トゥクトゥクをチャーターし、遺跡をまわろうかと思ったが、それだと面白みが無い。
トゥクトゥクの料金交渉もめんどくさい。
後でチャーター料金が高いと知り、ガックリするのもうんざり。
自転車だと安いし、心地よい風を受けながらゆっくり遺跡を巡るほうが断然楽しい。

体調悪いが、頑張って自転車でまわることにした。
宿で自転車レンタル 一台300Rp(246円)
RIMG3105.jpg

RIMG3126.jpg

野良牛?
RIMG3104_20140611122030c0e.jpg
自転車だと、気になった物を見つけたらすぐ停まって、近くまで見に行く事ができるのがいい。

人間用トイレの外の手洗い場の水がチョロチョロ出てた。
猿が蛇口に口をつけ、水を飲んでいた。
RIMG3229_201406120948165b2.jpg

スリランカの狛犬(?)の日陰に少し穴を掘り、野良犬が熟睡してた。
RIMG3093.jpg

スリランカの寺院や遺跡に入る時、いろいろと守り事がある。
その1つは靴と帽子を脱がなくてはならない。

ポロンナルワの遺跡には、丁寧に掘られたムーンストーンという半円形の入口がある。
RIMG3151_20140612101134b20.jpg
ここから聖域で、靴、帽子を脱がなければならない。
RIMG3153.jpg
私が行った時は、ちょうと曇りだったから、裸足で歩けたけど、晴天だと石が焼けて裸足で歩くのは無理。
靴下を持参した方がいい。
靴下はOKだそうです。

そして、もう1つの守り事は、正面を向いて仏像と一緒に写真を撮ってはいけない。
後ろ姿ならOKなんだとか。

遺跡はけっこう点在してて、炎天下の中でのサイクリングはけっこう疲れる。

ポロンナルワ遺跡保護区内には、売店が一か所しかないので、水を多めに持って行った方がいい。
売店にはジュースとアイスクリーム程度しか売ってないので、空腹時用に何か食料があれば持って行った方が良い。
私は朝食で出たバナナを持参した。

RIMG3257.jpg

RIMG3097.jpg

RIMG3195_20140612094812967.jpg

RIMG3222.jpg

RIMG3225.jpg

RIMG3157_20140612111848586.jpg

RIMG3189.jpg

RIMG3232_20140612111850658.jpg

遺跡はたくさんありすぎて全部紹介できない。


人工湖沿いの土手をサイクリング
IMG_0635.jpg

舗装されてない道も多い。
RIMG3180_201406120948112fd.jpg

ポロンナルワの遺跡群は世界遺産だというのに、観光客がほとんどいない。
細い道を走ってると、この道であってるのかな?
この先に探してる遺跡はあるのかな?と少し不安になってくる。
人に聞きたくても、誰もいない。
夕方は危険なので、遺跡巡りは日が出ているあいだに終わるようにしましょう。


私より一週間前にスリランカを旅した友人は、毎日ずっと雨だったと言ってたが、
私がポロンナルワ滞在中は、時々曇りになったりしたものの、日中は日が照りつけ暑かった。

雨だと道がぬかるんでポロンナルワの遺跡群をサイクリングで見て回るのは厳しいと思う。
ほとんどの人は、トゥクトゥクをチャーターしてまわってるみたい。
トゥクトゥクでまわったと言う人は、だいたい午前中の2-3時間でまわったと言っていた。
時間短縮にはトゥクトゥクもいいでしょう。

私は体調が悪く、朝から4時頃まで1日かけてゆっくりまわった。

私は熱でフラフラだったけど、それでも自転車でまわれて良かったと思う。


コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウェス君

薄暗い遺跡の中の住人みたいに、観光客を待ちかまえてるおっちゃんがおったわー
2か所いて、2人とも祭壇にお花を並べてた。
説明聞くほどの遺跡じゃーなく、なんでこんなところにいるんやろう?って思ったわー
最後には「小さい子供がいる」と言って、チップを要求してきた。

ここ俺行ったかな?
行ってるなぁ、蓮の形の沐浴場とか記憶あるし。
遺跡の中でロウソクを持って説明してくれるお爺さんいなかった?
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • ポロンナルワ
  • 2014年06月12日 (木)
  • 10時49分23秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる