ゾウを洗う

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/8 7Day-2

目玉焼きが顔になった朝食を食べ終え、出発!!
RIMG3441_20140706140409684.jpg

今日はキャンディでの一番の目的、ゾウの孤児院に行く。

私とほぼ入れ替わるように1週間前にキャンディに行ったホビット君は、
「キャンディは雨で天気がよくなかった」と言っていたが、
今日のキャンディは朝から晴天で日差しが降りそそぎ、朝8時だというのにもう暑い。

ゾウの孤児院へはキャンディからバスで行く。
RIMG3445_20140706142317c9f.jpg


■ ゾウ園への行き方

ゾウ園へ行く路線バスはない。
ゾウ園付近のキャーガッラという町までバスに乗る。
キャーガッラからは、トゥクトゥクでゾウ園まで行く。

ギャーガッラ行きのバスがあると思ってたが、キャーガッラはキャンディとコロンボの間にあるため、キャンディ行きのバスに乗り、途中下車をする。

バスターミナルは、バスだらけ。
いったいどのバスに乗ればいいのかわからない。
行き先が書かれた乗り場もが、実際はわけがわからない状態。
地元の人だけがわかる感じ。

初めて利用する旅行者には、自分が行きたいバスの乗り場を見つけるのは至難の業。

いろんな人に尋ねると
「あっちだ」と指をさす。
指をした方向の先にあるバスに「ギャーガッラ行きのバスか?」と尋ねる。
すると、「あっちのバスだ」と言われる。
それを4回ほど繰り返し、やっとギャーガッラへ行くバスを見つけ乗る事ができた。

バスターミナルに到着しても、すんなりバスには乗れない。



やっとバスに乗ることができた。

RIMG3447_20140706142318906.jpg

RIMG3448.jpg


私が乗ってすぐに満席になった。
ギリギリ座席を確保でき助かった。

当初の予定より30分遅れ、8時のバスに乗った。

宿で出会った男性はこのバスには乗ってなかった。
前のバスに乗ってもう出発したのだろう。

キャンディを出発し、1時間5分、ギャーガッラに到着。
ギャーガッラは町だと思ってたが、ただT字路になった道端で降ろされた。

周囲は何もない。
掘立小屋が1軒か2軒あっただけだったように思う。(たぶん)

すぐ、トゥクトゥクが声をかけてきた。
ゾウ園へは、T字路になっている道を入って行く。
バスが出てるようには思えない。
トゥクトゥクを交渉し、ゾウ園まで連れていってもらった。

10分ほど走ると到着。

ゾウ園に到着~♪
9時半から、ゾウの朝食タイムと聞いていたから、間に合いそう。

RIMG3451_20140707121652c01.jpg

施設入口に、色あせたポスターのような物があり、スタッフからどのコースがいい?と聞かれる。
RIMG3452.jpg

コース!?
意味がわからない。
ここは孤児院ではないのか?
確認するが、そうだという。

ゾウと触れあうコースがあって、内容によって料金が違うみたい。

2000円~5000円ほどのいろんなコースがある。
私は一番安い2000円のゾウに乗り、ゾウを洗うコースにした。

園内に入ると、知らないおっちゃんがゾウに乗っていた。
RIMG3454_20140707121654e80.jpg

私も~
RIMG3461.jpg
今までタイで何度かゾウに乗った事があるが、ゾウの上に籠があり、その籠に座るというものだった。
直接ゾウに座ってみたいと思っていたが、実現できなかった。
ここでは、直接ゾウにまたがる事ができて大興奮♪

ゾウはお利口で、調教師がいなくても、私が指示しなくても、いつものルートを歩いてくれる。

ゾウに乗り、ジャングルを少しお散歩。

もう大興奮で、体のだるさも吹っ飛んだ。


次に川に行き、ゾウを洗った。
RIMG3489.jpg

ゾウを洗うのは、ヤシの実の皮
RIMG3492.jpg

ヤシの実を水に濡らし、ゾウの体をゴシゴシ洗ってあげる。
RIMG3488.jpg
ゾウは気持良さそうに目をつむり、鼻先を持ちあげ、気持いぃ~♪と返事をしてくれる。

ゾウに直接乗れ、ゾウを洗いながら触れ合う事ができて大満足♪

私のコースがあっという間に終わってしまった。

そろそろ次はゾウが大群となって、川へ水浴びに行く時間。

しかし、そんな様子ではない・・・

おかしいなー?と思いつつ、入口で座って待ってると、朝宿で出会った日本人男性が現れた。

「今到着したの?!」
「わー!なんで僕の後に出たのにもういるの!?」

彼はバスターミナルに先に着いたものの、彼が乗ったバスはなかなか出発しなくて、今到着したという。

キャーガッラを通るバスはいろいろ出てて、バスによってはなかなか出発しなかったり、(客がいっぱいになるまで出発しない)近場で降りる客が多いと、しょっちゅう停車するから、時間がかかる。
スリランカのバスは、出発時間、移動時間などあてにならない。

とりあえず、彼はゾウに乗りに行った。
その間、私はゾウの大群の水浴びはいつあるのか、施設のスタッフに質問した。
すると、それはここではないという。
もう少し先にある別の施設だと言うではないか。

彼も私と同じゾウの大群を見たいと言っていたので、彼がコースを終え戻ってくると
「ゾウの大群はここじゃーないみたい」と教えた。

すぐに彼と一緒にトゥクトゥクを交渉し、もう1つの施設に移動した。


コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウェス君

なんでテキトーにあっちって言うんやろうなー?
日本人の感覚には無いよなー
知らんかったらわからないって言うし、知ってそうな人に聞いてあげるよなー

昔チェンマイでゾウに乗った時、首に座りたいって言うてんけど当時はアカンって言われた~
昔やったからかなー?
今なら直接乗せてくれるんか~

一緒に洗ってるおっちゃんは、このゾウの番人。
洗い方を指導するおっちゃん。

よくあるよね。知らないのに、指差す人。知らないって、言ってくれれば別に攻めないのに。

象に素乗り体験良かったね。実はタイでも、言えばカゴから出て首の所に座らせてくれるんだよ。

一緒に洗ってるおっちゃんは誰?
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • ゾウを洗う
  • 2014年07月07日 (月)
  • 12時42分05秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる