2014年5月の昆明駅

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/11 10 Day-4

■ 2014年現在、昆明駅の乗り方

2年ぶりの昆明駅。

今回はすごく緊張していた。

2か月前の2014年3月1日、
昆明駅で刃物を持った男女8名が、昆明駅にいた人々を無差別に切り付け、死者34名、負傷者143名もの大量殺人テロがあった。

4日前にも広州駅で刃物を持った集団が旅行者を無差別に切り付け、負傷者が出た。

恐ろしい・・・
他人事ではない。

カンちゃんと昆明駅で待ち合わせすると決まった時、昆明駅の無差別事件の話になった。
「貴陽の路線バスでも爆発テロがあったー それから怖くてバスには乗ってないー」
「昆明駅、大丈夫かなー?」
「事件の後、警備が厳しくなったら大丈夫と思うー」

「大丈夫と思う~」と言ってたカンちゃんは、おじいちゃんの訃報で来れなくなり、私1人。

私は少々緊張しつつ駅に向かった。

駅前に到着すると、駅の真ん前にあったたくさんの招待所と、中国独特のキオスクのような店が入っていた建物が無くなってた!
塀で覆われてるが、建物があった場所は更地になっていた!

この写真でわかるかなー?
RIMG3831.jpg
中央の街灯や木の奥に招待所が入った建物があったんですわー
RIMG3832.jpg

この写真も建物が無くなった様子を撮ろうとしたが、人が途切れることなく次々に駅に向かってくるから、建物がないのがわかりにくい・・・


昆明駅前の広場は、今は(2014年5月現在)このように柵が張り巡らされ、駅に向かい人は、柵の通路を通って行くことになる。
RIMG3830.jpg
柵内部に点在するテントから、警察官と機関銃を持った軍が通行人を厳しくチェックしてる。

上の写真の右側にテントが並んでいて、プレハブ小屋がある。
その前にたくさんの人が並んでいた。
並んでる先は、自動券売機っぽかったけど、本当は何なのかわからない。


カンちゃんと待ち合わせの場所だった昆明駅の前にある「黄金の牛」
RIMG3833.jpg

黄金の牛の真ん前で待ち合わせ予定だったが、真ん前には柵があって今はもう行けない・・・
ま、カンちゃんとの待ち合わせも無くなったし、関係ないけどね。

黄金の牛の横にいる人たちはきっと待ち合わせなのだろう。

黄金の牛を横目に、私は周囲に怪しい人物はいないか、気を引き締め駅へと向かった。


私は昆明駅を今まで2回利用した事があったが、事件を知り、この駅のどこで、どのようにして何百人もの人が切り付けられ、たくさんの人が亡くなったのか、理解できなかった。
だって、広い昆明駅なら、いくらでも逃げれたはず。
なんで、そんなにたくさんの人が切りつけられてるのに、周囲は気付かず逃げなかったんだろう・・・?と。。。

しかし、実際昆明駅に到着すると、瞬時に理解できた。

昆明駅は広いが、人もめちゃめちゃ多い。
中国人たちはよく喋る。
他人の声にかき消されないよう、大声で喋る。
誰もが、大声で喋ってる。
怒鳴ってるようにも聞こえる。
そんな人がいっぱい!

これで何か事件があって叫んでも、中国人たちの大声でかき消されるだろう。

だから、「ギャー!」と言っても、周囲の耳にはあまり入ってこない。

人が大勢いようが静かな日本では、理解できないかもしれないかもね。


駅に到着した。

今までなら、すんなり切符売り場に行けたのに、
切符売り場を横切るように大行列ができていて、先にある切符売り場に行けない。

RIMG3839.jpg
列の最終がどこなのか見えない。
この列はいったい何なんや???
切符売り場の列だろうか???
これだけ並ぶってことは、切符売り場かな?と、思ってしまった。
最後尾を見つけ、私もとりあえず並んでいた。
周囲を見ると、みんなもう切符を手にしてる。

私が身振り手振りで
「この切符はどこで買ったの? 私は大理行に行きたい」
と、ジェスチャーで表現すると、
「切符売り場はあっちだ」
と、今までと同じ切符売り場を指差した。
「じゃ、この列は何?」
「チェックポイントだ。ここでチェックを受けて、駅構内に入れるんだ」

ってことは、私も切符を買って、ここに並んでチェックを受けないと駅には入れないのか~

なんだかんだしてるともう9時半近くになっている。
10時前に大理行きの列車がある。
それを逃すと数時間後になる。

早く切符を購入しなくては!!
急いで列を抜け、切符売り場へ
RIMG3835.jpg

切符売り場も長蛇の列・・・
(今回切符売り場の写真を撮り忘れたので、2012年の正月に利用した時の写真をどうぞ)
2012正月 雲南・貴州 (49)
今回はこの時より、さらに列が長い!
いったいどの列に並べばいいのか分からない・・・
困った・・・
インフォメーションらしいカウンターにいた係員に、片言の中国語で「大理に行きたい」と言うと
私が外国人だと理解し、外国人専用の窓口を教えてくれた!
今までそんな窓口、無かったのに!!!(と、思う)

外国人専用の窓口は、一番左端。
そこには誰も並んでいなかった!

窓口の女性は英語を話せた!!
すごい!!
中国もどんどん変わってきてるなー

対応も丁寧!
またまた感動~♪

昆明から大理まで6時間。
今朝は機内でほとんど眠れてないから、寝台にした。
img210.jpg

出発時間は9:47!
あと20分しかない!
チケット売り場の女性も、乗れるか心配してくれたが、次の便なら何時間も待つことになる。
一か八かで、9:47のチケットを買った。

私は急いで、さっきの長蛇の列に並び直した。

列が長く、ゲートが見えない。

時間との戦い。
まだか、まだかと焦りながら列に並ぶ。

割り込んで来る人が、ちょくちょくいる。
「割り込みせんといてー! ちゃんと並び―や!
私の電車はもうすぐ出発なんや。
あんた1人でも割りこまれると、電車に乗れへんようになる!」
と日本語で注意する。

何を言ってるのか察知したのか、割り込みをやめて後ろへ並びに行った。

私の周囲に並んでる人も、切符の出発時間をチラチラ確認し、時間が迫ってて、みんな焦ってる。

半分くらい進むとやっとゲートが見えてきた。
RIMG3836.jpg

あともう少し!
電車の時間も迫ってる。
焦りながらも、祈るしかない。


2か月前の事件では、並んでる列の人に次々切りつけたと、報道されていた。
ニュースを知り、「なんで逃げへんの?」と思ってたが、実際自分が並んでると、
「長い間並んで、やっともう少しってことまできたのに、後ろが騒がしくても、ここを動いたら自分の列を横取りされてしまう!」と思ってしまった。

きっと事件当時も、
切符を買うのにも並び、駅に入るのにまた並び、出発時間が迫る中、周囲の騒がしさに悲鳴もかき消され、後ろが騒がしくても、この順番だけは絶対に奪われたくない!っていう思いもあって、みんな動かなかったのかも???

ニュースや報道だけだと、日本では絶対理解できない事、わからないことがいっぱいあるが、実際現地に行ってみると、逃げない、逃げられない状況や心理が少し理解できた。

と、言いながら、刃物を振り回してる人がいたら、私は猛ダッシュで逃げます!


ゲートの全貌がやっと見えてきた。
RIMG3837.jpg

私はボディチェックかな?と思ってたら、みんな何やら見せて、コンピュター処理をされ、通過してる。
並んでる人の手には、切符と身分証明証を持っている。

そういえば、カンちゃんが
「去年から中国の法律が変わって、電車に乗とき、身分証明証の提示が必要になった。
かおり、身分証明証ある?」
「日本人の身分証明証って、健康保険か運転免許証やでー」
「ん~ 外国人は何を提示するのかなー?」
と、言ってたことを思い出した。

私の番が迫ってきた。
RIMG3838.jpg

運転免許証なんて持ってきてないし、どうしよう~と思ったが、私は、パスポートを出すことにした。

すんなり通された。

もう電車の出発時間が迫ってる!
私は猛ダッシュで、駅に通じるエレベーターを登った。

登ったところで、荷物のX線検査。
RIMG3840_201408131136420c1.jpg

手荷物検査を終えると、他の乗客たちも出発時間が迫ってるのか、みんな走ってる。
私の電車も、出発まで5分を切ってる!
マジで急がなくては!!

昆明駅は広く、たくさんの出発ゲートの部屋がある。
電光掲示板で出発ゲートの部屋を表示してるが、たくさんの電車の出発時間があり、数秒起きに表示が変わるが、私の電車番号がなかなか表示されない。

やっと、私が乗る列車の番号が表示された!

その部屋を探す。
RIMG3841.jpg
ここじゃーない!

他の乗客たちとダッシュして、違う部屋に行く。
RIMG3843.jpg

部屋を見つけた!
次は、私の乗る電車のゲートを探さなくては!

あった!!!
「K9618」
RIMG3844.jpg
ここでも並ぶ・・・

RIMG3846.jpg

RIMG3847.jpg
ギリギリ間に合った~

私が電車乗り込んで、すぐ動きだした。

助かった~
はぁ~ やれやれ~

私は汗だくだった。

私の席は中段のベット。
RIMG3849.jpg

床に荷物置き、ベットに潜る
RIMG3848.jpg

気が緩んだからか、疲れが出てきたのか、また熱っぽくなり、咳が出て苦しい・・・

体は疲れてるのに、咳が酷くて眠れない・・・

タオルで口を覆いながら咳をするが、
周囲の人に迷惑をかけてるんじゃーないかと心苦しい・・・。




コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウェス君

中国って、セキュリティーがめっちゃ厳しいねん~

最近は、無差別テロが多いし、地下鉄乗るだけで、荷物のX線検査しなあかんねんで~
地下鉄乗るのにも、セキュリティーで並ばなあかんねん~
リュック背負ってたら、わざわざリュックを降ろして台に乗せなあかんし、荷物が多いと大変!
めんどくさいでー


空港なみにセキュリティが厳しいんだね。びっくり
これは、かなり時間に余裕をもっていかないと慌てることになる
間に合って良かった。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 2014年5月の昆明駅
  • 2014年08月12日 (火)
  • 14時53分07秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる