バンコク語学学校『ウェステル』の先生が一時帰国

ちょっと旅行記はお休み。

バンコク在住のウェス君が5日間泊りに来ていた。

彼が来るまで、私は対人関係でちょっと悩み事を抱えていた。
悩みを打ち明けると、彼は大爆笑。
悩みの理由がちょっと変わった内容だから、彼に説明してると私もだんだん滑稽に思えてきて、2人で大爆笑。

相手との対人関係をどう乗り越えればいいか、全く悩みは解決できなかったが、
彼に話してると笑いのネタになってきて、悩み事だったのに思いだすと笑けてくる。
気持が楽になった。

誤解のないように言っておきますが、
彼には、いろんな悩みごとを相談するが、いつも大爆笑してるわけではない。
私がマジで悩んでる時は、親身になって話を聞いてくれますよ。


彼とは話す話題が途切れないし、どんな会話でもいつの間にか2人で大爆笑してる。

彼との話はいつも楽しい。
何よりも、彼の説明は要点をうまくまとめていてめっちゃわかりやすい。

以前、「ウェス君の説明って、すごくわかりやすいわー」と言ったことがある。

すると予想外な答えだった。

「けっこう意識してるだー」

彼は、バンコクで語学学校『ウェステル』の経営者だが、先生もしている。

「生徒さんは年齢も、それぞれの知識もバラバラだし、いろんな人がいるから相手の反応や表情を見ながら、わかりやすく話す事を意識してるんだ」

なるほど~

そんな彼の影ならぬ努力があってか、
彼が経営するバンコクの語学学校は、
「ウェステルはすごく良い」と、口コミが広がり、今ではたくさんの生徒さんが通っている。


去年GWバンコクに行った時、初めて彼の生徒さんとお会いした。
ウェス君の、先生としての様子を聞かせてもらった。
生徒さんに慕われてる様子を見聞きさせてもらい、私も嬉しかった。

今回、日本に帰国した元駐在員奥さまと、私も一緒に会うことになった。

事前にウェス君から「かわいい人だよ」と聞いていたように、
かわいらしいく、とっても親しみやすい女性だった。

彼女は、旦那さんがバンコクに赴任することが決まると、
同じ会社の先輩駐在員の奥さまからいろんなアドバイスをもらい、
「語学学校はウェステルがいい」と勧められたという。

同じクラスになったヨシコさんという方に、「どうしてウェステルにしたの?」と聞くと、
このblogで「ウェステル」を紹介してるのを見て、経営者の人柄を知り、ここに決めたと言っていたらしい。

ヨシコさん、まだこのブログを見てくれてるかな~?
1年半前くらいにウェステルで習っていた駐在員奥様のヨシコさん、
Yちゃんが連絡を取りたがっています。
このブログを見てくれていたら、コメントでご一報ください。
今度ウェス先生が帰国した際には、一緒に会いましょう!


今回、ウェス君は2週間の一時帰国。
いつもより日程が長い事もあり、元駐在員の奥さま(元生徒)が、ウェス先生の為にご自宅の庭でBBQを催してくれた。
私も同行させてもらった。

主催者の奥様は、当時のクラスメイトで先に帰国した関東在住の人や、ウェステルで習ってた同じ会社のもと駐在員の奥さまにも声をかけ、数人が集まった。
中には旦那さんの転勤で今は香港在中になり、香港からの参加者もいた。

首都圏だというのに、もう一軒家がたつほど広いお庭でのBBQは、まるで外国の家みたい~
どれだけすごい豪邸で広いお庭か、写真をアップしたいところだが、家主の了解をえてないため載せられない~

主催者の旦那様は、昨日までカヌーをしに娘と沖縄の離島に行ってたという。
一般庶民の発想なら、カヌーは現地でレンタルするだろう。
しかし、カヌーは自前で、2台は余裕に入る広い駐車場には、大きなカヌーが2台あった。
わざわざ自前のカヌーを持参し、沖縄の離島に行くなんて・・・・
カヌーの運び賃だけでけっこうしそう~
車は某高級外国車の四輪駆動。

バンコクで会った駐在員奥様方も、お手伝いさんやお抱え運転手もいて、優がな暮らしぶりのセレブたちだったが、帰国後の日本で暮らしも、優雅さに満ち溢れたセレブな夫婦だった。


昨日参加したメンバーは、ウェス先生の元生徒。
奥様たちが言うには、『ウェステル』はバンコクでも有名な語学学校だという。

そんな話を聞くと、泣けてくる。
今しか知らない生徒さんは、ウェステルはたくさんの生徒さんを抱え、繁盛してるように思うでしょうが、
立ち上げ当初は数年間苦労の連続で、ビラ配りを何カ月もしても、なかなか生徒が集まらず、めっちゃ大変だったんです。


「ウェス先生は、すごく人気の先生なんですよ!」と教えてくれた。
ウェステルで採用されている先生は、優秀な人をそろえているが、その中でもウェス先生が一番人気だという。

これにはびっくり!
理由を聞くと、
「ウェス先生は怖くて厳しいけど、教え方が上手。
ウェス先生のクラスは上達が早いと言われてるんです。
生徒を飽きさせない内容で、2時間半のレッスンでも眠くならないんです。
話のふり方が上手なんですよー」
(前半1時間半、休憩をはさんで後半は1時間で1レッスン)

ウェステルでは、前半の1時間はウェス君(日本人)や他の日本人先生が担当するが、後半はタイ人の先生に代わるらしい。
理由は「ネイティブのタイ語も聞いて、耳を慣らしてほしいから」と言っていた。

クラスはいくつもあり、ウェス先生にあたらない人もいる。
ウェス先生に習いたいと思って受講した生徒は少々ガッカリするみたい。

中には、ウェス先生御指名で個人レッスンを受ける生徒もいるらしい。
みんなウェス先生に恋してるとかじゃーなく、本当に教え方が上手だからウェス先生の授業を受けたいらしい。

彼はどんな人でもさりげなく会話をつなげ、相手を飽きさせない。
それに説明がすごく上手。
私は彼のレッスンを受けた事がないけど、生徒さんが言ってる意味がすごく良くわかる。

ただ、最初、生徒はみんなウェス先生にビビってしまうらしい。
その緊張感が、またいいらしい。

ウェス君は見た目優しそうなのに、なんでビビってしまうのか不思議。
生徒さんに聞いてみると、
「ウェス先生は、まだ喋ってないのに見透かされてるような感じがする」と言っていた。

それはまんざら嘘ではない。
ウェス君曰く、
「長年先生をしてると、
新しいクラスの第一回目、教室に入った時に、瞬時に一人一人がどんな性格でどんな人なのか、なんとなく分かるんだー。
その直感で当てる生徒の順番を自分の中で決めて、授業がうまく回るようにしてるんだー」と言っていた。

そして、彼が一番気をつけていることは、
「タイに住むことになって真っ先に習うのが語学学校。
タイ語を習いに来る駐在員奥様は、旦那の海外赴任で急にバンコクで暮らすことになり友達もおらず不安。
友達を作りに来るって人もいるんだ。
同時期に海外赴任した者同士、友達になると今後のタイでの暮らしも変わってくるから、クラスではみんな仲良くなれるようなムード作りを意識してる」
と言っていた。

彼なりにそういう意識もしてることもあってか、
BBQで同窓会状態だった生徒たちも、
「ウェステルに行ってる時が一番楽しかった」
「ウェステルで出会った友達とは、今も連絡を取りあってる」
「ウェステルに来てる人は、みんなすごくいい人たちばかりだった」
「他にも習いごとしてたけど、こんなに仲良くなれなかった」
「私の人生、ウェステルをきっかけにすごく変わった」
などなど、皆さんウェステルでの出会いをすごく感謝していた。


ウェステルがここまでたくさんの人に支持されているのは、
彼の見えない努力と、教え方がうまく、人柄も良いからなんでしょうね。

生徒の皆さん、
ウェス君は「うちに来てくれる生徒さんは、みんな良い人たちばかりなんだ~」と言ってますよ。


帰国された方、同じ会社で今度バンコク駐在員の奥さまに
「バンコクに赴任したらウェステルへ」と引き継ぎしてあげてくださいね。
これからも、ウェス君の語学学校『ウェステル』を御贔屓にしてあげてくださいね。


■ 語学学校「ウェステル」
http://www.geocities.jp/westelllanguage/

住所 ; 
タイ、バンコク、スクンビット通りソイ55(通称 ソイトンロー)のソイ13、
ホーム プレイス オフィスビル19階

連絡先 ;

<タイ国内から>
  TEL : 02-712-7361
  FAX : 02-712-7362

<日本から>
  TEL : 海外電話サービス番号+66+2-712-7361
  FAX : 海外電話サービス番号+66+2-712-7362

<Eメール>
westell@truemail.co.th

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

Yちゃん

コメントありがとう~!♪
ウェス君が学校を始めてから、初めて生徒さんに会わせてもらえ、私もすっごく嬉しかった~
お会いできて、嬉しく楽しかった~♪

私は先生のウェス君を知らないから、生徒さんの話しがすっごい新鮮やった~

Yちゃんとのランチも楽しかったし、セレブのBBQもめっちゃ楽しかった~
楽しく刺激いっぱいのお盆になったわ~♪

皆さんとお会いできて、素敵な時間を一緒に過ごせて幸せでした♪
これからもよろしくお願いします!


ウェステルで人生が変わった1人のYです。
先日はお目にかかれて嬉しかったぁ♡楽しい時間をありがとうございました。

ウェステルに通っていた時は、先生とこんなに長くお付き合い出来るなんて想像してなかった。
毎回、必死に覚えて先生に挑むけど途中頭真っ白になりわけわからなくなっても何度間違えても先生は最後まで答えを引き出してくれようと付き合ってくれるんですよね!
それでタイ語を覚え日常で通じる喜びを教えてもらいました。

先生を通じてかおりちゃんとも出逢え嬉しいです。先生とかおりちゃんの掛け合いは、楽しすぎて笑っちゃう♡

これからもど〜ぞ日本でバンコクで仲良くしてくださいね!

Re: タイトルなし

ウェス君

今回はゆっくり泊ってくれたから、慌ただしくなくてよかったわ。
ウェス君たちが泊りに来てくれ、毎日めっちゃ楽しかったわ~
今度はもっと長く泊って~
今度は伊豆のホテルに泊りに行こう!

今回は生徒さんたちと会わしてくれてありがとー
めっちゃ楽しかったわー

素敵な生徒さん達が言うように、椅子を変えた方がよさそうやね。
帰国したらすぐ椅子の購入を!
そして机もきれいに磨くようにね!!

先日はお世話になりました。
毎日、美味しい朝食ありがとうございました。

なんか改めて言われると、少しくすぐったいですが、皆さんにその様に評価されて、正直とても嬉しいです。

これからも、皆さんの期待を裏切らない様に努力していきます。

また、お世話になると思うので宜しく!
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • バンコク語学学校『ウェステル』の先生が一時帰国
  • 2014年08月18日 (月)
  • 17時00分40秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる