大理のホテル 4 (古城内の宿)

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

大理滞在中、毎日いろんな宿見学してた。
私がチェックした宿を紹介します。


◆ 『木門客桟』
古城内にあった宿。
古城内歩いてると、こして何気に宿がある。
RIMG4183.jpg
 
門をくぐり細い路地を入って行くと、中庭がある。
RIMG4181.jpg
正面の建物は、カフェ。

宿は写真には映ってない右手の建物。
客室
RIMG4182.jpg

RIMG4180.jpg



◆ 『大理汽車旅館』
住所; 雲南大理古城洋人街172
電話;0872-2519111
HP; http://motellohas.taobao.com/

部屋によって料金が違う
120元~180元
RIMG4176_20140827124053d6b.jpg

RIMG4173.jpg

RIMG4172_2014082712404889b.jpg

RIMG4171_201408271240473b3.jpg

RIMG4174.jpg
2階のテラスから見た中庭
RIMG4175_2014082712422160c.jpg
中庭がよく、入口では魅力を感じたが、室内などじっくり見るとあまり良くないかも・・・?
室内が殺風景過ぎて、これで平均150元はちょっと・・・



◆ 『春天理客桟』
住所;雲南大理古城人民路下段545号
1泊100元

RIMG4196.jpg
隣の水色の建物もホテル。
写真には映ってない手前もホテル。
この辺りは宿だらけ。
ダブルベット
RIMG4189.jpg
ツイン
RIMG4192_201408271259198a9.jpg
どの部屋も明るく清潔感がある。
上の写真の左端のスリガラスの部屋がトイレ&シャワー
RIMG4188.jpg
シャワーヘッドが大きく、水の出が良い。
ここはスリガラスだがドアはある。

スリガラスなので、シルエットが見えてしまう。
夫婦ならまだいいかもしれないが、付き合ったばかりのカップルでは恥ずかしいと思う。
1人で泊るなら全然気にしなくていいが、一緒に泊る人を選んでしまう・・・

各フロアの共同スペースに、このようなテーブルがある。
RIMG4193.jpg
RIMG4195.jpg

部屋には椅子がないが、部屋の前のテラス風デッキのテーブルで、
自然の風をうけ本を読んだり書き物、ネットするのも良し。

この宿は1泊100元(1700円~2000円)
解放感はそんなにないが、なかなか良いと思う。

隣の水色のホテルも見たが、ここよりももう少しゴージャスで料金も少し高かった。



◆ 『Blessing Home Dali』
Bookng.comにあった!
http://www.booking.com/hotel/cn/blessing-home-dali.ja.html
RIMG3898.jpg
ここは女性オーナーこだわりの宿。
この宿は、すごくセンスが良かった。

ホテルのロビー
RIMG3896.jpg

黄色で統一された部屋。
RIMG3895.jpg

ベットとしても使えるが、これはソファ
RIMG3893.jpg

洗面所(バスルーム)
RIMG3894.jpg

もう1つの部屋も見せてくれた。
ここもセンスが良い。

RIMG3892.jpg

RIMG3889.jpg

RIMG3890.jpg
各部屋に特徴をつくり、部屋によって雰囲気が全然違う。
お好みで部屋を選びましょう。
ただし、部屋の料金もそれぞれ違う。

この宿は、私が見た大理の宿で一番高かったと思う。

この宿は、「東門(洱海門)人民路の「六合青年旅社」の角の道を入って行くと右手にある。
RIMG4185.jpg
隣にも2軒ホテルがある。

1軒は100元で安いが、部屋は狭くピンクを基調としラブラブな宿。
写真に収めるような宿ではなかった。

もう1軒は、ウッドデッキにソファテーブルがある、なかなかいい宿だったが、夜だったのでいい写真が撮れず。
料金は高かった。



◆ 古城の外、東門(洱海門)の外にある宿
私が泊ってた「天青舎客桟」から東門(洱海門)へ行く途中にあった宿
宿名は聞いてない。
RIMG4198.jpg
ここは1泊100元ほどだが、3階の屋上の部屋はシャワートイレが共同で1泊80元
ここは、若夫婦と子供がいる家族経営で、子犬もいた。


古城の外の東門(洱海門)界隈は、最近できた新しい宿がいっぱいある。
RIMG4197.jpg
この看板は全て宿の紹介。


大理古城の南門前は、昔作られたビルのような、ちょっと前のビジネスホテル風の宿が多いが、
東門(洱海門)界隈は、女性オーナーのこだわりの宿で、中庭がありテラスがあって、開放感がある宿が多いように思った。

2014年5月の情報ですが、参考になれば。
宿泊料金は変わると思うので、この料金は目安にしてください。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 大理のホテル 4 (古城内の宿)
  • 2014年08月27日 (水)
  • 14時06分37秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる