スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクで湖一周 2

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/13 12 Day

■ 大理3日目-2

ユニオンジャックで風を切り、いくつもの村が過ぎてゆく。
RIMG3999.jpg

途中、自転車に乗った同じ宿のイスラエル人3人と出あう。
ユエンが「湖はまだ先だよ!がんばって!」と声をかける。

私たち4台のバイクは追い越し追い越され、みんなで楽しみながら湖を目指す。

ユエンはよく停まり、写真を撮る。
RIMG4002.jpg

みんなの運転は、スピートを出したり、ゆっくりだったり、速度が一定ではない。
走り方も、道の中央を走ったり、端っこを走ったり。
全員、運転がフラフラしてる。
大丈夫か??

やっと湖の畔に辿りついた~
RIMG4004.jpg

空がとてもきれい
RIMG4005.jpg
めちゃめちゃ気持いい~♪

湖のほとりまで来ると、新しいホテルがたくさんある。
どのホテルも湖側にはテラスがある。
テラスにはオシャレなデッキチエアー&パラソルがあり、優雅な休日を過ごせそうな宿ばかり。
どこのリゾート地や?ってくらいのオシャレできれいな宿ばかり。

さらに進むと、大きな町に出た。
この村はペー族の村みたい。
女性たちはペー族の衣装で歩いてた。
RIMG4011.jpg
馬車に乗るペー族の女性
RIMG4016.jpg
この村では、乗りあいバスではなく、乗りあい馬車が活躍してた。

ペー族がたくさんいるこの村をもっと見たかったが、みんなが先に急ぐから私は後ろ髪引かれる思いでついて行く・・・

次の村はこのような店が並ぶ路地を進む。
RIMG4018.jpg
その先に、このような門があり、ちょっとした広場になっていた。

ここは喜州村。
RIMG4020.jpg
時間は2時になっていた。
お腹も空いて、もうペコペコや~

喜州村名物の食べ物をみんなで食べる。
RIMG4023.jpg
手前の2枚は、ミンチ、ニラ、タマゴが入ったMIX
RIMG4032.jpg
奥の1枚は、ミンチ
左の1枚は、黒糖入り

MIXはお好み焼みたい。
もっちもちでやわらかく、めっちゃおいしい!
ミンチもおいしい!
ミンチのピザみたい。
黒糖入りはデザート感覚。

どれもすごくおいしかった~♪

1枚15元(30円)だが、みんなで割ったから、1人10元。

ユエンがみんなにミルクキャンディーを買ってくれた。
RIMG4029.jpg

このおばあちゃんは、この村名物のデザートを売っていた。
RIMG4030.jpg

お腹もいっぱいになり、さぁー出発!

古城からずいぶん離れた湖の北あたりに行くと、荷物を背負った女性たちが次々に歩いてくる。
RIMG4033.jpg

湖の畔では、BBQ?
RIMG4034.jpg

さらに進むと、道の両側にテントが並んでる。
RIMG4035.jpg
車やトラックが立ち往生して、前に進めない。
RIMG4037.jpg
RIMG4036.jpg

どうやら、この日は市が立つ日で、周辺に住むペー族が買い物に来ているみたい。
RIMG4040.jpg

RIMG4041.jpg
道幅が狭いのに、両脇に市が立ち、買う人と車、荷物を運んできたトラックがごった返していた。

やっと市を抜けだし、次の村へ。

ここで電気バイクのバッテリーが残りわずかになり、バイクやでバッテリー充電。
充電完了には1時間かかるという。
みんなで町を散策。

ペー族の民族衣装を着た女性を発見!
RIMG4042.jpg

RIMG4045.jpg

親子で民族衣装を着てた。
RIMG4047.jpg
もう大理市内や大理古城内には、民族衣装を着た人は見ないが、湖周辺の村にはまだいた~♪

湖では村の青年たちが服を脱ぎ、パンツ姿で湖に飛び込んだ。
RIMG4059.jpg
この日は暑かったから、めっちゃ気持よさそう~
ひと泳ぎすると、ポケットに入れてあったミニボトルのシャンプーで頭を洗いだした。
RIMG4062_20140901113357452.jpg

RIMG4061.jpg

時間つぶしに、みんなで湖の畔のデッキでお茶することにした。
RIMG4057.jpg

私は喉の調子が悪く、温かい柚子茶にした。
38元!!(760円!)
高っ!!!

日差しは強烈だが、もう4時前。
大理古城では6時半には日が暮れ、7時は暗い。
今から帰ると、暗くなる。
私は湖を見るだけと思っていたが、どうやら湖を一周しているみたい。
やっと半分くらいと思う・・・
先はまだまだあるはず・・・
こんな状態で大丈夫なんだろうか・・・?

みんなも時間がないことに気が付き、バッテリーの充電を終えるとスピードアップしバイクを止めることが少なくなった。

私のガソリンが残り1/4になっている。
ちょっと心配になった時、
私のバイクのエンジンの様子がおかしい。
プスプスいいだし、止まってしまった!

一瞬めっちゃ焦ったが、なんとかエンジンがかかり、また出発した。

途中の村の沖合に橋があり、みんなで少し休憩
RIMG4073.jpg

RIMG4072.jpg

RIMG4070.jpg

ここで、フージェン&スーピンが乗ったバイクが全然来なかった。
やっと現れた2人。
なんでこんなに遅かったの!?とみんな聞かれた。
どうやら、後ろに乗っていたスーピンが振り落とされ、バイクから転倒したという。
フージェンの運転は、けっこうフラフラの蛇行運転。
スーピンは後ろで景色写真を撮ろうと手をは放してた時、バランスを崩し落ちてしまったみたい。
スーピンはもうフージェンの後ろには乗りたくないと言って、シャーミンの後ろに乗った。
しかし、シャーミンの運転もけっこう不安定やねんけどなぁ~

後で知ったが、全員無免許だった!!
車も運転したことがないという!
だから、みんなスピード出したり、ゆっくりになったり、道路の中央を走ったり、フラフラした運転やったんかぁ~
私に「免許証がなくても大丈夫」と言ってたけど、提示しなくても大丈夫という意味かな?と思ってたが、みんなは運転免許自体を持ってなかったなんて~
なんちゅーてきとーさ。



私のガソリンが残りわずかになってきてた。
先頭を走っていたユエンに、「私のガソリンが少ない。ガソリンスタンドを見つけたら止まって」とお願いした。

ここを出発すると、だんだん日が暮れてきた。
みんなも焦っているのか、スピードをさらに上げた。

夕方になり、寒くなってきた。
風も強くなり、寒くてらまらない。

私1人サンダル・・・
足先の感覚がなくなってきた・・・
対岸にある大理古城はまだ見えない・・・

ユエンとシャーミンは猛スピードで先を行った。
後ろには、フージェンのバイクがいるはずだが見えない。

ユエンとシャーミンを見つけた!
安堵し、バイクを止め、上着のファスナーを閉め、持っていたタオルを出し首に巻いた。
そんな作業をしていると、前を走ってたユエンがもう見えなくなっていた。
後ろにいるはずのフージェンの姿も見えない。
もしかして、知らぬ間にフージェンも私を追い越していったのか!?

すれ違う車やバイクもいない。
辺りは村もなくゴツゴツした崖と湖だけ・・・
めっちゃ焦る。

みんなを追いかけるため、必死にバイクを走らせた。
アクセル全開!

今まで一本道だったのに、三叉路が出現した。
標識には、「大理市」と知らない村がいくつか書いてある。
とりあえず大理市の方向へ進んだ。

だんだん辺りが薄暗くなってきた。

こんなにスピードをあげてるのに、前にいるはずの2人に全く追いつかない。
いったいどうなってるの!?
もうガソリンもほとんどない・・・

みんなはスマホで連絡しながらバイクに乗っていたが、私はスマホも地図も無い。
みんなと連絡が取れない。
ガソリンも切れかかってるし、1人で大理古城まで戻る自信がない。

ユエンに、ガソリンスタンドを見つけたら止まってとお願いしてたから、ガソリンスタンド前で待ってくれてるはず。
私は祈る思いでガソリンスタンドを目指した。

やっとガソリンスタンドを発見!!!
助かった~
あそこまで行けば、ユエンのシャーミン達が待ってくれてるはず!
ガソリンもなんとかもってくれた。
安堵と祈る思いで、ガソリンスタンドに滑り込んだ。

が!
ユエンもシャーミン達もいない!
な、なんで!?

さっきの三叉路で私は道を間違えてしまったのか!?

めっちゃ不安だが、これ以上進まず、とにかく待つことにした。
みんななら、きっと私を探してくれるはず・・・

5分、10分待っても来ない・・・
遠くからバイクが見えたら、ユエン!?
お願い!ユエンでありますように・・・
でも、ユエンではない・・・・

15分待っても来ない・・・
あぁ・・・ どうしよう・・・

20分待った頃、ユエンのバイクが見えた!!!
あ!!
ユエンだ!!
その後ろから、シャーミンのバイクが!

よかったーーーーー
私は遠くに見えた2台のバイクに向かって両手で大きく手を振った。

先に到着したユエンは疲れきった様子で、「カオリは早すぎるよー 追いつくのが大変だった」と言った。

え!?
私が追い越して行った!?
追い越した記憶など無い。

あ、そういえば・・・
途中の峠の山頂で見晴らし台があった。
そこで数台の車とバイクが停車していた。
どうやら、3人はそこで私とフージェンを待ってくれていたみたい。

目の前を猛スピードで私が通過したみたい。

フージェンも待たないといけないけど、とにかく私に追いつかなくては!と後ろから必死に追いかけたが、全然追いつかずすごく焦ったみたい。

そうとは知らない私は、先を走っていた2台が見えなくなり、焦ってしまってアクセル全開で走り続けてしまった。

とにかく、3人と無事会えてよかった~

そんな話をしていると、フージェンが到着した。

私のガソリンを入れていると、日が沈んで暗くなった。
暗くなるとさらに寒い。

やっと大理市内に入った。

大理市内は交通量が多く、車線も多く、車が乱れてる。

ユエンのバイクからはぐれないよう必死について行く。

すると、今度はシャーミンが見当たらなくなった。

でも、みんなバイクを走らせながらイヤホンで、シャーミンと連絡は取れてるみたい。

私とユエン、フージェンの3台のバイクは、大理古城を目指した。

辺りはもう真っ暗。

時間は夜の9時半前。

やっと大理古城に到着。
みんなでシャーミンを待つ。

やっとシャーミンが到着。
携帯があってもはぐれるのは不安になるみたいで、みんなの顔を見てホッとした様子だった。


バイクレンタル屋まで、まだ距離がある。

さー
みんなでレンタルバイク屋まで最後のツーリング。

灯りがない田んぼを突っ切る一本道を進む。
夜空には星がいっぱい。

10時前、やっとレンタバイク屋に到着~

ここは24時間レンタル。

バイクレンタル代 4台÷5人=1人/80元

やれやれ~
後は、宿に戻るだけ~
早く、温かいシャワーを浴びたい。

もう風を切らずいにいいと思うだけでホッとする。
マジで寒くて、ガタガタ震えながらバイクに乗っていた。

が!
もうバスは走ってない。

車も走ってない・・・・

人を見つけては、車でホテルまで送って行ってほしいとみんなでお願いする。
数人に断れたが、30元で宿まで乗せてもらうことができた。
1人6元

宿に着いた時にはもう夜の10時半。

すぐシャワーに入る。

お湯の出が悪いが、体が冷え切ってる私は感覚がマヒしてて水でも温かく感じてしまう。

シャワーから出て、部屋に戻ると、シャーミンが服を着てる。
「今からみんなでご飯を食べに行くから行こう」
と誘ってくれた。

そういえば、乗せてもらった車の中でユエンが、「ビール飲みてー!」ってことを言っていた。

私もお腹が空いてたが、フラフラでこれ以上動けない・・・
ベットに倒れ込み
「もう無理・・・ 私は寝る・・・」

そう言って布団にもぐった。


シャーミンが部屋を出たとたん、私の意識は無くなった・・・・





コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウェス君

そうやねん、前日から湖一周するとわかってたら、みんなで早く出発してたけど、朝湖バイクで一周することが決まって、出発時間が遅かってん~
しかもホテルから安いバイク屋レンタルに行くまで1時間近くかかったしー

みんな中国人で、気軽な国内旅行感覚で、言葉が通じるし遅くなってもどうにでもなるわ~ってな感じで、無計画でお気楽な感じやった~

周辺の村の写真とかないけど、バイクで通っって見れたし、湖の景色も村周辺の田畑もなかなか良かったよー

大理では、このツーリングが一番楽しかった~

時間的に結構無謀な計画だったような感が。
でも、好きな民族衣装の人達も見れたから良かったのかな。
湖へのツーリングのはずなんだけど、湖観光の印象が皆無(笑)

No title

白族は白いボンボンがついてるのが独身女性やなー。懐かしいなー。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日記タイトル一覧
  • スポンサーサイト
  • バイクで湖一周 2
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2014年09月01日 (月)
  • 13時42分12秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。